芦ガ久保~日向山~丸山 山肌はほんの少し 色づいていました

 

山行実施日;2011.09.25
参加メンバー;Mi.K、Ti.S

今日も天気に恵まれそうなので、秩父の山に行ってみることにした。大宮~川越~東飯能~芦ガ久保まで電車に乗っていったが、途中高麗川でかなりの人が降りた。巾着田の彼岸花を観にいく人のようだった。9時半頃駅に到着し、山のほうを見渡すと、かすかではあるが山肌が色づいていた。果樹公園村を散策しながら日向山にむかう。「ぶどう狩りできます。」の看板がたくさん目につく。ススキの穂も大きくなっている。コーラス広場、野外ステージなどがありなかなか登山しているという感じはないが、丸山まで歩けばいい運動になる。少し道をはずれて沢のほうに降りてみたりけっこう登り下りを繰り返し歩いた。いい運動になったが、昨日の藤坂のクライミング練習の疲れが少し出てしんどかった。Kさんも腰が痛くなれば、休憩して少しストレッチしては歩いていく。帰りは横瀬駅から電車に乗ることにして丸山林道を歩き途中空腹を満たすべく美味しい手打ちうどんを食べる。その店の近くに丸山鉱泉という温泉もあり、Kさんは入った記憶があるらしい。歩きながら道路脇から下を覗くと不法投棄のなんと多いことだろう。バッテリー、流し台、布団、箪笥まであった。Kさんと「ひどいですねー」と話しながら、私も以前転勤で福岡にいたとき九州はゴミ処理すべて有料化になっていて、家庭用ごみも指定のふくろを購入してそれに入れて捨てなければ回収してくれなかった。その結果不法投棄が増え、登山道に仏壇が捨ててあったのを見たことがあった。悲しいかなこれは解決できないことなのかな。

横瀬駅に着いて西武線特急で帰ろうとしたが、僅かの時間で乗り遅れ結局来たときと同じ路線で大宮まで戻った。昨日はアルコール我慢で帰ったので、ビールと焼酎でお疲れ様でしたの一杯を飲み、昨日のクライミングの反省と復習をしてもらった。

ありがとうございました!(Ti.S記)