北八:天狗岳 山行報告(寒かった北八天狗岳)

山行実施日;2012.01.28-29
参加メンバー;Sa.H、Yo.T、Tu.T、Ry.K、Ka.I

1/28、西高東低の気圧配置で冬型が強まり等高線が縦じまの週末の山行、渋ノ湯駐車場で「お金払ってから駐車して」との甲高い声に少し気分が良くない。2日分2000円払い準備をする。気温-6℃、渋ノ湯から黒百合ヒュッテまでは人気コースで1m位の積雪だがしっかりトレースあり危険もなく歩きやすい。
アイゼン無しでキュ、キュと粉雪の足音が気持ち良い。木々に雪が着雪し樹氷状態だ.黒百合ヒュッテで時間があれば今日の方が天気が良いとの情報で天狗へ登ろうとしたが、1人1000円のテン場代が高く少し登り平の所でテントを張ろうと思いテン場探しをする。平の所はわかん履いても股下まで潜りとても整地する気にならず黒百合ヒュッテまで戻りテン場代払いテントを張る。
1時間ウロウロした為、天狗へ登る時間が無くなり明日登ることにする。テント5人用2張る。気温はどんどん下がりこれでは寒くて寝れないとのことで荷物を片方のテントに入れ5人固まって寝ることにした狭い狭い。
朝7時出発、-20℃だが風が無いのでそれほど寒くは感じない。中山峠から少し上がった所で風がもろに当たる稜線。西からの風が顔に当たり凍傷になりそう。目出帽で顔を覆うとゴーグルが凍り顔を出すと顔が凍る。凍ったゴーグルの視界を手で擦り取り戻すのに苦労する。
晴れており太陽が顔を出す気温-18℃、強風で体感温度は低く感じ寒い。東天狗で写真を撮り西天狗に向う。途中で西天狗から来る単独行の人に情報を聞くと膝までのラッセルで戻ってきたとのこと。行動時間と寒さで西天狗に行かず下山することにした。
黒百合ヒュッテでテント撤収する。樹林帯の中は風もなく寒さは感じない。足取り快く快調に下山する。渋ノ湯で-10℃、寒い2日間でした。      (Sa.H記)


東天狗岳山頂

 
天狗岳への登り

コースタイム
1/28;大宮6:30=川島IC=南諏訪IC=渋ノ湯9:40、渋ノ湯登山口10:10・・・唐沢鉱泉分岐11:30・・・黒百合ヒュッテ・テン場13:00
1/29;黒百合ヒュッテ・テン場6:55・・・中山峠6:55・・・東天狗岳8:25・・・黒百合ヒュッテ9:10、テント撤収9:40・・・唐沢鉱泉分岐11:10・・・渋ノ湯登山口11:40=縄文の湯