横岳(八ケ岳)ツクモグサを探しに

山行実施日;6月30日~7月1日
参加メンバー;Ki.K、Mi.M、Ky.T

2012年6月30日午後2時30分、北上尾駅から車にて出発。明るいうちにテント張りたいネって言いながら快調に海ノ口別荘のはずれの方にある、尾根登山口前の近くの駐車場に着いた。天気予報は明日午後雨なのでなるべく早く出ようと話し合い、途中コンビニで買った夕食と持ち寄り品で夕食をすませ早く寝る。

7月1日、午前2時30分起床、4時出発。テントが湿っていたので夜中に雨があったよう。雪山ゼミナールで登ったことあるのでちょっと気が楽です。周りの山は何とかまだ見えるが、天気が気になる。樹林帯を抜けるとハイマツ地帯となり、花がチラホラと始まりました。まずコイワカガミ、そして、キバナシャクナゲ、イワウメといううちに三叉峠に着き、稜線上に目の前に花、花、花、思わず「きれ~い」。イワウメ、オヤマノエンドウ、イワヒゲ、ミヤマキンバイ、ミヤマシオガマ、チョウノスケは今が盛り。ウルップソウとコマクサは咲き始めです。お目当てのツクモグサは6個の瞳で岩場の陰をのぞき込むように探す。やっと岩場の、よく見ないと解らない所に、一カ所だけ有りました。草丈10cmに満たないうす蒼い花が雨と風にうつむいて揺れていました。存在感有り!毎年梅雨の時なので雨で中止になり、今年は思い切って来て本当に良かった。

本降りにならないうちに下山することにしました。花横岳、また来たいです。  (Mi.M記)