三方分山‐富士御坂山塊

山行実施日;2013年11月6日
参加メンバー;Mi.I、Ka.T、他4

富士山と紅葉のコラボレーションを期待しての山行。精進湖畔の駐車場辺りでは大室山を抱いた富士山が靄と逆光の中ではあるが見られたが。歩くに従い見えなくなってしまう。

山頂付近ではもう赤黄色の葉がたくさん落ちている。中腹から麓にかけて特にパノラマ台付近の木々は赤黄に程よく色付いた大きな木がたくさんあり、前・右・左そして上と楽しみながら歩く。低い木立の多い安達太良山とは違った趣である。

パノラマ台でやっと富士山の谷筋に雪のある頂きだけが見える。富士に露出を合わせると紅葉は真っ黒、紅葉に露出を合わせると富士は雲と同じ真っ白・・・残念!!

立ち寄った河口湖北岸では湖面の上のシルエットの富士山の横に鋭く尖った三日月と金星が冷え冷えとした光を放っている。ライトアップされた紅葉と富士を車の中で見ながら帰って来た。