矢沢中流(ウオーターウォーキング)を初体験

山行実施日;2014年6月21日
参加メンバー;Ky.T、Sa.H、Ry.K、To.U、Na.G、Mi.I

武蔵五日市駅集合8:00、H谷川車にて移動-落合橋8:30/9:10入渓・・・築堤9:40・・・3m滝通過10:10
・・・4m築堤高巻き10:25・・・2段の滝11:00・・・4m築堤林道へ高巻く11:30・・・2m滝11:45・・・
ゴルジュ腰までの水深を通過11:50・・・軍刀利沢出会い付近にて出渓矢沢林道に出る12:00

以前より幌尻岳登山に必要で買い求めた沢靴とスパッツがあるので、沢歩きをしてみたかったが、ベテランの方に着いて行く勇気が無く、今まで経験ができなかった。山行の時その話をしたら、早速リーダーが矢沢中流を企画してくださった。参加してみると五人もの経験者揃いで、プレッシャーはあるが頼もしい。

武蔵五日市駅で合流し落合橋から入渓。靴の中に水が入ることすら最初は違和感があった。川の水はとてもきれいで、思っていたより冷たくもない。石の上でバランスをとるのはむずかしいが、リーダーの後をしっかりと見ながら着いて歩く。釜が深い所は巻いて登る。滝の水をうけながら、手を引いてもらい登った所も楽しかった。黒い岩床のナメは歩きやすい。ただ、立ち止まって流れを見ていると一緒に流されそうな感じがした。

途中キイチゴがたくさん生っていて子供に返ったようにむしゃぶりついた。とても甘くて美味しかった。

予定の矢沢中流が終了したとき、まだ時間が早いということで上流に入った。ベテランの方々は物足りないだろうと反対もしなかった。

自分も楽しんでいた。深い淵は一度林道に出て巻いた。腰のあたりまで水に浸かったときはザックが浮いたのを感じた。何もかも新鮮で楽しかった。

予定の12時になり、林道に上がると、すぐ近くが軍刀利沢入口だった。林道でコーヒータイムとなり、靴を履き替え、30分林道を歩き、駐車場に戻った。温泉でさっぱりし、時間は短いが充実した一日を体験できました。同行の皆様大変ありがとうございました。   (Mi.I記)

林道上で食事とK林さんの入れてくれたコーヒータイム。
下山は林道で落合橋12:50~13:20。武蔵五日市駅までH谷川車。途中で「瀬音の湯」にて入浴。駅にて解散。

参加の皆様、ご協力ありがとうございました。コースタイムはK林さんの記録を使わせていただきました。