横瀬二子山~登行能力測定~

山行実施日;2014年10月4日
参加メンバー;Zu.O、Sa.K、Su.K、Se.O、Ka.I

労山祭・ハイキングB班

初めての労山祭、1日目。

私はO野会長率いるハイキングBチームで参戦。横瀬二子山で登行能力測定を行いました。今回ご一緒して頂いたメンバーはO野会長、O川さん、K藤さん、I丸さん、私も含め総勢5名です。

9時に芦ヶ久保の道の駅に集合です。私はO野会長車で向かいます。思いのほか順調に走り、待ち合わせの1時間ほど前に到着。道の駅は早くも週末のにぎわいを見せ、私もつられてお土産物を物色。

新鮮な野菜や併設するパン工房のパンなど目を引きます。そうこうするうちに、メンバーが集合。同じ道の駅にハイキングAチームのK原塚さん達も集合していて、朝のご挨拶。何だかお祭りな雰囲気ぷんぷんですよ~!

そして我々もいよいよ出発です。事前に登山口をチェックしていたので、すぐに移動ができました。

5分毎に時間をずらして出発しようとO野会長の指示。トップはK藤さん。しかし、5分は長い~。

「自分で時間わかればいいよ」という事になり、各自1、2分間隔をあけて出発します。

いよいよ私の番です。普段、あまり一人で登らないので、ちょっとだけ緊張しました。道は分かりやすく、迷うことなく進めます。サクサク進みます。

たま~にソロで登りますが、一人だと黙々と登るので、わいわい登るよりかなりペースが上がります。私は普段、ランニングもしますが、以前友達に教わった呼吸法を山でも実践しています。息を吐き切ると自然と空気が肺に入ってくるので苦しさが和らぎます。「ふぅぅ~っ」と口をすぼめていたら、苦しいんだな?と思ってください。

最後の急登はこの呼吸法で登ります。「ふぅぅ~、ふぅぅ~」こんなに急だから、きっとゴールは近いはず!

あれ?気が付いたら山頂でした。以前、二子山に登ったことがありますが、山頂の景色が違う・・・。どうやら以前登ったのはクライミングチームがいる山の方か??山頂は確か岩々な感じ。ここは展望も岩もなく、平らで広いのんびりと出来る感じ。どうやら横瀬二子山は初めて登る山だったというオチでした。

山頂到着は私が最初でしたが、次々と山頂にメンバー到着。各自、自分の登るペースを確認し、本日の目的達成です。

全員で集合写真をパチリ。時間はたっぷりあるので、みんなでゆっくりお昼です。わいわいとおしゃべりしながらのランチタイムはとても楽しかったです。

最後は全員でゆっくり下山。なかなかご一緒する機会がなかった今回のメンバー。下山の間もずっと喋っていたような・・・(笑)

終わってみて、ハイキングって楽しいな~、と改めて感じた1日でした。

下山後は武甲の湯でさっぱり。そして宴会会場へ。もちろん一番乗りです。

大宮労山祭、初参加でしたが、今回翌日の降水確率80%で深夜まで宴会が続きました。いつもは翌日があるのでお開きが早いとか? 度々例会で顔を合わせる方々もゆっくりお話しする時間がありません。今回は、普段出来ない交流を沢山することが出来、とても楽しかったです。

そして、皆さん、思いが熱い!! 何だか山の会だなあ~としみじみ思いました。

そして、翌日は雨のため、S田チームのS崎ロックは入間のベースキャンプに変更。

いやあ~、遊んだ遊んだ!遊びきった2日間でした。   (Sa.K記)