教えて頂きました笹子雁ヶ腹摺山ハイキング  

山行実施日;2014年10月19日
参加メンバー;Ke.H、Ry.K、Yu.F

【コースタイム】
登山口9:07・・・笹子雁ヶ腹摺山10:32/11:45・・・米沢山12:45/12:55・・・お坊山13:32/13:45・・・下山口15:30/15:37・・・笹子駅15:57

初めて、山行報告をさせて頂きます。

集合場所は、笹子駅、8時30分でしたが、武蔵浦和駅で本日山行するメンバー全員、K林さん、H高さん、F田が揃いました。笹子駅では、柔軟体操をし、バスを待ち、登山口へ向かいました。登り始めると、登山道は、フカフカで人があまり歩いていない道のようでした。

少し急坂を真っ直ぐ進んで、行くと笹子雁ヶ腹摺山へ到着し、そこで昼食にしました。H高さんが歓迎の意味を含め、お昼ご飯は、すき焼きを作って頂き、美味しく食べました。H高さん、どうもありがとうございました。

昼食をすませると、米沢山へ向かいました。その途中では、K林さん、H高さんから地図の見方や太陽を見て、方角を知る方法を教わり、とても参考になりました。また、少しの岩場があり、慣れていなく、鎖の使い方から、登り方を教えて頂きまいた。尾根の紅葉は少し早いようでしたが、天候にも恵まれ、遠くの山々や、山梨の盆地が見えて、とても綺麗でした。お坊山を過ぎても、アップダウンの繰り返しがあり、登山道は途中分かり辛かったです。K林さん、H高さんが、地図を確認しながら下山してきました。他、登山道では、熊やいのしし?の糞があり、もしかしたら、突然現れるのでは?と、気になりました。(・・;)

そして、帰りの電車は乗り換え時間が少なく、全ての乗り換えホームを登山靴でダッシュし、電車に乗り込みました。最後の最後まで、汗をかいていた山行でした。でも、これで、少し早く帰れたかも^^

H高さん、K林さん、ありがとうございました。 (Yu.F記)