笹原の社山南尾根

2015年11月3日

以前、松浦隆康さんのバリ エーションルートの本で、こ のコースのことを読んで以来、 ず~っと、登りたいルートト ップ10に入っていた。そん な念願のルートに、I村さん と一緒に行ってきました。足 尾銅親水公園7: 45着で、8 時に登りだしました。 南尾根の末端は崖で取り付 けないので、末端から斜行す る形ですぐ上の枝尾根に乗り、 そこから程なく南尾根に乗る ことができました。踏み跡は 思ったより薄く、また、テー プもそう多くはありませんで したが、ただ尾根を上へ上へ と登っていくだけなので不安 なく、青空に突き刺さってい くように、進んでいきました。 振り返りながら、周りを見渡 すと、太平山南東尾根、中倉 山~沢入(ソウリ) 山、足尾赤倉山 と、笹原の眺めのよさそうな ルートがいくつも目に入って きました。来年のシーズンが、 また楽しみですね! このルートの一番の魅力は、 なんと言っても笹原の中の遮 るもののない眺望です。その 眺望を堪能しつつ、十二時半 に社山頂上に到着しました。 そこには、中禅寺湖と湖畔に 大きく裾野を広げた男体山の 雄姿が待っていてくれました。 登り出しが、計画より1 時間 遅くなってしまい、リミット の十二時を三十分過ぎての頂 上着となったので、計画では 南東尾根を下山予定だったの を、安全を考えて、南尾根を ピストンで下山することにし ました。南東尾根も南尾根同 様すばらしい眺望の尾根なの で、来年又、歩きに来ようと 思います。 下りは、楽勝&ルンルンで 進めると思いきや、傾斜がゆ るく幅広の尾根になる都度、 必ずと言っていいほど枝尾根 に紛れ込んでしまいました。 天気がよく、見晴らしも効き、 時間的に猶予もあったので、 焦ることなく、持っていたG PSに頼ることもなく、道迷 いを楽しみ?ながら、下山 し、車に戻ったのが4時でし た 実 。 は、今回の山行は、私が 今年の2月に入会して、初め てのリーダー山行でした。こ んなに楽しく、すばらしい初 リーダー山行にしてくれた、 相棒のI村さんに感謝いたし ます。どうもありがとうござ いました。(記 K藤)