湯ノ丸山でスノーハイクを慢喫!

2015年12月6日

十一月下旬オープン予定だ った湯の丸スキー場が、やっ と営業を部分的に開始して、 という暖冬の状況で、少な目 の雪が想定されましたが、初 志貫徹、K藤車で、一路、地 蔵峠へ。地蔵峠着が九時過ぎ、 上り出しが九時半。 まずは、夏道を無視して、 まだリフトの動いてないゲレ ンデをジグザグに進みました。 ゲレンデトップから牧場の中 へと入り込んでゆくと、正面 に、湯ノ丸山の横長のどっし りとした姿が目に飛び込んで きました。 雪は深くてもふくらはぎ程度 でした。 笹原もところどころ顔を出 していて、みなさん、アイゼ ンもワカンも使わず、順調に 高度を上げていきました。頂 上直下の急登も、ゆっくりで はあるが、リズミカルに、よ どみなく進んでいきます。 チームワークもよく、5人 の列が間延びすることもあり ません。ほどなく、傾斜がゆ るくなるとやがて、平らな山 頂に到着しました。 頂上では、360度の展望 が待っていてくれました。 北から妙高・火打、白馬・五 竜・鹿島槍、剣・立山、薬師 周辺、槍穂、乗鞍、御嶽山、 中ア、南ア、八ツ、富士山、 奥秩父、山座同定オタクの私 には目の毒のようなパノラマ でした! ところが、そんな絶景の山頂 で、寒さで鼻水をたらす者続 出の事態笑となり、記念 撮影の後、一目散に風の穏や かな中腹へ。 中腹でランチタイムの後、 アイゼンを装着する人三名、 めんどうくさく何も付けない 人二名で、下山開始です。 途中、ツツジ平からキャンプ 場への道へと分け入ると、尾 根筋の道より雪が幾分か深く、 アイゼン歩行の練習にちょう どいいコースでした。 チームでの雪の山は、今シ ーズン初めてでしたが、和気 あいあい楽しい山登りになり ました。 皆さん、どうもありがとうご ざいました。 雪の山が好きなので、これ からもいろいろ企画したいと 思いますので、皆さん奮って ご参加ください。(記 K藤)

メンバー:O栗、S々木M、 I村、島D、K藤( 記)

コース:地蔵峠―ゲレンデ経 由―牧場―ツツジ平―湯ノ丸 山―ツツジ平―湯ノ丸キャン プ場―地蔵峠