秩父/蓑山(お花見ハイク)

2016年4月10日

OutlineShape1

当日は美の山の桜祭りで、大変な混雑を心配しましたが、それほどでもなく、山頂で記念写真を撮り下山しました。いつもの宴会は荒川の河川敷。貸切で行いました。鍋は芋煮。お花も桜に桃、レンギョウ、春蘭など、数えきれない程たくさん出会えました。役員の皆様方、大変お世話になりありがとうございました。
自分が何回目の公開ハイクの参加になるのか、定かではないのですが、その度ごとに様々な出会いがあり、毎回楽しみにしております。今回もゲストさん達との山談議や桜の美しさ、美味しい鍋に実行委員の方々の御苦労と成功の安堵感、みんなと一緒だから味わえる楽しさ、ちょっとしたハプニング、どれもこれも印象深い出来事でした。
公開ハイクは職場や友達に労山を紹介する時に、とても声を掛けやすい機会だと思っています。今回も職場で回覧をまわしつつ、新年度に異動してきた人を掴まえては、いきなり「こんど、自分が所属する山の会のハイキングがあるんですが、一緒に行きませんか?」と声を掛け、「よく一人で登っていたんですよ。」とか、「高校時代にワンゲル部でした。」など新しい発見や良いきっかけ作りになりました。最終的にはお一人だけの参加でしたが、種は蒔きましたので、ホームページなどを紹介して宣伝を続けたいと思います。すぐに会に入ってもらえるのは難しいかもしれませんが、あの手この手で会の魅力を伝え続けられたら良いなと思います。実行委員を始め、関係して頂いた皆様、ありがとうございました。桜色のパワーで明日からちょっとずつ頑張れそうです。     (記 Y村)

OutlineShape2

天気にも恵まれ、暖かいハイキング日和となりました。
今回は鍋を作って頂けるという事でどんな鍋かとそれも楽しみでした。牛肉がふんだんに入ったとっても美味しい鍋でした。当日は、春らしく花々が咲き乱れたんぽぽの外来種と日本種の見分け方を会長に教えて頂きました。珍しく白たんぽぽを発見し、初めての白いたんぽぽに感激しました。適度な歩きと春の景色にとても楽しい1日となりました。のんびりハイキングはやはり良いですね!皆様ありがとうございました。     (記 菊T)
鍋にたどり着くまで長かったですね~。恐るべし美の山です。でも、色んな桃色と美味しい鍋で楽しかったです。前日のクライミング、早朝登山、美の山ハイクで帰りの車は爆睡してしまった。ありがとうございます、幹事様、運転手様。  (記 K坂)
風邪気味で体調悪くどうなるかと思ったが、何とかCLの重責を全うする事が出来ました。昨年は神奈川の白山・桜山の計画で下見にも行っていたのに雨で中止、1年ぶりのお花見ハイク、1ヵ月ほど前に行った下見では前日の雨で雪化粧、雪の花で綺麗でした。       
同じ山でも季節が違えば全く違った山になります。一回行った山でも季節を違えコースを違え、メンバーも違えばまた違った楽しみがあることを経験しました。それにしても蓑山は麓の桃の花が綺麗でした。ご参加の皆様、ありがとうございました。また来年のお花見ハイクを楽しみにしてください。   (記 塩D)
        

OutlineShape3

桜やいろいろなお花見で素晴らしい1日でした。今回が初めての参加なので半ばおそるおそるという感じでしたが、一緒の班のメンバーも楽しい方々で、楽しく過ごせました。大勢でお鍋を囲むのもたのしいですね! これからもよろしくお願いします。  (記 N部)
企画担当の皆様お疲れ様でした。

OutlineShape4

(記 S水)
いつも、あなた作る人、私食べる人だったので頑張って鍋つくりを担当した。といっても、菊池さんや佐々木雅枝さん、渡部さんをはじめ多くの人に手伝ってもらって。里芋は産直で調達、量が多いので、皮むきや、細かく切るのに時間がかかった。出来上がるころは酔っぱらって味はよくわからなかった。煮立ったお湯に芋を入れるとき、鍋を抑えてくれていた人(渡部さん?)の腕に湯がはねた。火傷させたかもしれない。ごめんなさい。ハイキングでは、いろいろな桜や、ヒトリシズカ、イカリソウ、春蘭と出会えたし、麓では、花桃や、タンポポが満開だった。楽しい一日だった。   (記 O野)

OutlineShape5

大宮労山に入会し初めて、お花見ハイキングに参加させて頂きました。
今年はずいぶん長い期間、桜を楽しめましたが、散る頃になると、やはり何とも言えない気分になるものです。そんな時季に又、秩父の桜を堪能することが出来ました。とても暖かな天気に恵まれ、山頂に着くまでに結構いい汗かきました。ソメイヨシノ、山桜が色鮮やかで綺麗でしたし、武甲山と桜の景色は素晴らしかったです。美の山公園で満開の桜と皆さんとの記念撮影はとっても楽しみです。又、展望台と美の山山頂を勘違いし、慌てて数名で山頂目指しました。意外な場所に山頂標識があり、ビックリしましたが、良い記念の写真なりました。(添付)下山途中、チームの皆さんから山野草のヒトリシズカ、エイザンスミレの名を教えて頂きました。河原では、武甲山を見上げながら心温まるお鍋を頂き、満喫することができました。ありがとうございました。これからも、又ご一緒させて下さい。よろしくお願い致します。

OutlineShape6

OutlineShape7

入会して初めて、お花見ハイキングに参加させていただきました。天気も良く、親鼻駅から美の山公園までの道中に観る 秩父の桜はとても素晴らしいものでした。班単位で行動するのは高校生以来で、とても新鮮で 会話をしながらのハイキングは、楽しいひとときでした。昼食は河原で雄大な景色に包まれ、お鍋を振る舞っていただき、お弁当を食べながらお酒を飲める幸せを 感じました。これからも、機会を作り参加させていただきたいと 思います。 ありがとうございました。   (記 M渕)
春爛漫。満開の桜の中「エイザンスミレ」や「一人静」が可憐に咲いていました。蓑山は「関東の吉野山」とも言われ約一万本の桜の木があるそうです。中でも山桜が多く、今回も葉っぱの間から薄いピンクの花びらが淑やかに咲いていました。大勢参加され久しぶりにお会いできた人達と嬉しい再会を交わしました。荒川のせせらぎの音を聞きながら心地良い風の中、岡野会長シェフの「お芋鍋」は柔らかいお芋とお肉がミックスして味わい深く、後の人のことも考えずお代わりしてしまいました。皆さんから元気を頂いた一日でした。何時ものことながら実行委員の皆様、準備から当日の手配などありがとうございました。(記 O栗
春爛漫のハイキング日和。蓑山には何度も登ったが、こんなに華やかな時は初めて。お花見ハイクには最高の人なりました。下山後の河原での昼食会は、おいしい芋煮鍋をいただきながら、のんびり、ゆったりしたよい時間が過ごせました。   (記 S々木M)
お花見ハイクに参加させていただきありがとうございました。 天気も良く、暖かかったので気持ち良く歩く事ができました。春の風や香りを感じることができたのでとても良かったです。 ぜひ、また次回参加させていただきたいと思います。   (記 S谷(ゲスト))

OutlineShape8

「蓑山」は想像以上に綺麗な山でした。春はやっぱり、秩父。そして、河原での会長手作りの「芋煮」これも、美味。会計を担当した菊池さん、とても、大変そうでした。ご苦労様でした。まとめ役の塩田さん、御苦労さま。   (記 F田)
山中で美しい囀りを聴きました。岡野さんに「画眉鳥(ガビチョウ)だよ」と教わり、帰宅して早速ネット検索。かつて歌声がもてはやされ輸入されたものが、飽きて始末に困り放鳥、または籠ぬけし日本に定着。今では「日本の侵略的外来種ワースト100」にエントリー。なんと人間とは勝手なものよ…。でも、きれいな声で歌が上手で、私は気に入った!何か発見のあるお花見ハイク、いいですね。 (記 K端)
美の山は、桜の季節、ツツジの頃と何度となく登っていますが、何回登っても飽きない山です。桜の種類も豊富でソメイヨシノ一色の桜並木とはちょっと違った雰囲気が楽しめました。今年は山頂の人出も、いつもより少なかったように思います。里におりてくると、今度は、ピンク、赤、白、黄色、紫と様々な色の花で溢れた秩父の山里の景色が素晴らしかったです。食事をした川原も、水の流れが気持ちよく、広々として、とても良い場所でした。お鍋も、牛肉と里芋の醤油味??と 不思議な感じがしましたが、具沢山で、とても美味しくいただきました。久しぶりの参加でしたが、楽しいひと時が過ごせました。皆さんありがとうございました。フリー切符を買っていたので、帰りは欲張って清雲寺の枝垂れ桜を見て帰りました。紅枝垂桜が満開で見事でした。花を堪能した一日でした。   (記 I丸)