皆野・アルプス 破風山

 

DSC_2851

眺望の静かな尾根歩きが楽しい山行日 29年2月11日

晴れ クライミングばっかりで、体がなまっていたところ、誘われて、行きたかった秩父の山行に参加させていただきました。寄居集合八時。都内在住なため、五時起き、五回乗換、二時間がかり。車窓も楽しい。寄居で暫しK原塚車迎車待ち。のどかな風景に、あの山この山歩けるかと心躍る。大渕信号手前、工事で大回り時間を食うが小栗車と合流。地元のコネの小栗さんの顔で、大渕集落民家奥のスペースに駐車させていただく。尾根末端からの道を案内していただき山歩きスタート。このルートは地図上破線だが、山靴マークの標識が要所にあり、地元の山の会の方が手入れされて歩きやすい。落ち葉積る、静かな、自然林の多い、尾根歩きで、木々の合間に秩父・多摩・上州……山々が目をたのしませてくれる。適度なアップダウン、急登もあり、ちょっとぜいぜいする。男体拝では、文字通り男体山がおがめ、歩くにつれて、赤城山・雲取・二子…なかなかの眺望が次々開けてくる。まさに私好みの山!

 

頂上近くの北斜面や東屋付近に、雪が少し残っていたが、アイゼンは必要ありませんでした。東屋でいただいた甘酒のおいしかったこと。帰りは、柚子園を通り、高橋沢を下る。ここは暗い杉林で単調、長く感じた。37号線に出て、車道を十数分ほど歩くと大渕に戻る。帰りは長瀞の風の丘という、メンバーお気に入りのお店でティータイム。これがまた、メルヘンチック、手作りの器がかわいく、ピザもコーヒーもおいしい。私好み2!この山行、なんと、私が最年少。というわけで、大先輩の方々と、おいしく楽しい山歩きが楽しめ、充実した一日でした。大宮に入って良かったと思います。これからもご一緒させていただき、いろんなお山教えてください。ありがとうございました。

メンバー L:K原塚、SL:O栗 W部 S古 福D利 福D美 塩D 竹D