奥武蔵・日和田山(環境ボランティア活動)

①日高市環境ボランティアに参加
②下草刈や、防護ネットの張り替えなど分担して作業
③作業の休憩時間に、お茶とお菓子をいただく
④最後に、みんなで山百合の球根を植える

今回は、日高市環境ボランティアの活動に参加させて頂きました。

先月、この登山口で準備中にお会いして、日高市環境ボランティアの活動を知った。下山後に日高市のホームページを閲覧すると会員を募集されていたので、住所も勤務地も市外ですが、何回も登山させてもらっているので応募させて頂きました。

先輩方は、防護ネットを張り替えたり、刈払機で下草を刈ったり、手際よく作業をされていました。私は杭

を一本打っただけで腕がパンプし、その後は防護ネットを結ぶ程度しか役に立てませんでした。

地元住民の方々以外にも、今日は電気工事業のグループが参加されていました。また、日頃はロックゲレンデでクライミングをされている東京都民の二人もスカウトされて参加されていました。

休憩時間に、事務局の日高市職員の方から、お茶やお菓子を御馳走になり、大変御世話になりました。

最後に全員で山百合の球根を植えて、うまく育つ事を願いました。

この活動は午前中に終わり、解散となったので、私は日和田山の山頂を女坂コースで往復した。来月は、登山以外の用事があり参加出来ないが、可能な限り参加し続けたい。       (記 SK単独)

 

コースタイム:巾着田側日和田山登山口の付近8:30~11:40→日和田山の山頂12:08→(昼食)→巾着田側日和田山登山口12:55