2017年クリスマスハイク

2017年12月17日

12月17日(日)、恒例のクリスマスハイキングが日和田山で行われました。総勢29名(うちゲスト3名)が参加しました。

今回はハイキングのみならず、岩トレあり、山なし直接現地集合ありと、各自の好みと都合に合わせて、参加しやすい工夫がありました。いつもの鍋とケーキに酒付き。もちろん下山後ですからOK。幹事さんの気配りを感じました。

食材調達、歩荷に調理、会食の司会と、皆様楽しいひと時のためにご尽力いただき、本当にありがとうございました。いつもでもこの会続けたいですね!                 記 K端

いつも企画してくださる方に感謝します。

「日和田山」の男坂の手の冷たさ、恐ろしい岩場にびくびくしながら登りました。O野シェフの芋煮はすっかり板についてますね。「美味しかった」たくさんの仲間に会えて嬉しかったです。  W部

初めての登山でしたが、安全に楽しく、また、様々なアドバイスもいただき、とても感謝しております。これから少しずつ経験を積んで山登り続けていけたら良いなと思っております。ありがとうございました。                                 T田(ゲスト)

大人数が集まり、みんなで登り、食べ、語り合う機会はとても大切だと感じています。ご準備頂いた皆様、ありがとうございました。

少しずつ山の仲間が増えると良いですね🎵 ありがとうございました。           U村

膝が痛くなり、二年近く歩いていませんでしたが、八高線の車窓から眺める木々や家並みが懐かしかった。今回、故障者の私等に合わせて下さり、この寒さにも関わらず、河原での芋煮会をしてくださって本当にありがとうございました。懐かしい方々の笑顔と芋煮とクリスマスケーキやカップケーキを堪能しました。暖かい南風も吹いて、「徳重さん」がいたころの「大宮労山」みたい。あったかクリスマス会でした。ありがとうございました。                    S古か

今年入会したので『初めまして』の方がほとんどでした。入会後、こんなに大勢のハイキングは初めてです。普段お会いしない方々が多く、労山の歴史を感じました。また、野菜の下ごしらえや道具類の準備など、団結力もすごいですね。

総リーダーのF田よさん、お疲れ様でした。皆さんありがとうございました。       T中た

午前は日和田の岩場でアイゼンをつけての訓練。昔やったのを思い出しながら、教えてもらって確保と登りを体験。みんな上手い。大宮労山、前進していますね。

午後は巾着田で、ケーキと鍋のクリスマス会。鍋を担当しましたが、煮える前に酔いが回り、果たして味の方はどうだったのだろう。鍋つくりに協力してくれた皆さんありがとうございました。参加者の皆さんの笑顔は印象に残っています。昨年はゲストが20人、今回は3人、来年はもっと多くのゲストに来てもらえるように計画しましょう。                       O野

たくさんのケーキ

日和田山は初めてだったので、登り足りない感は少しありますが、若干岩もあり、眺めも良く最高でした。また、急遽食材救出作戦に出動させて頂きありがとうございました(^O^)/

巾着田での芋煮会とクリスマスケーキは、場所も良く楽しめました。Tさんとの共同作業、感動しました(^_^;)

次回は、将来の労山戦士となるのを期待しつつ、可愛いお客さんも来ていただけると幸いです。O知

冬晴れの日、恒例のクリスマスハイキング。今年は「日和田山」高麗駅九時出発。男坂を登るコースでしたが、厳しい岩場でした。「日和田山」には十時到着。306mとそんなに高くない山でしたが、展望抜群、これから我々が集うクリスマス会場の巾着田はもちろんの事、東京が一望でき、スカイツリーもスッキリ見え感動しました。ゆっくり展望を楽しみたかったのですが、風が冷たく、寒くて寒くて、長居は無用。すぐに下山開始。こんどは女坂をくだりました。

巾着田の河原で芋煮会とクリスマス会。岡野さん手作りの八ツ頭と長ネギたっぷり。そして、渡部さんが市場まで買いに行った国産牛肉がこれまた、鍋に入りきれないほど、贅沢。また、手でちぎったこんにゃく等、日本酒もしっかり入った醤油味の芋煮鍋。美味しくて、たっぷりおかわりしてしまった。おかげで家に帰っても、夕ご飯は食べられないほど、お腹いっぱい。ありがとうございました。                                          F田と

日和田山は3年位前に登りました。今回は随分、道も道標も整備されていて、とても登りやすい山でした。途中展望もよく、クリスマス会場の巾着田の広がりが一望できました。巾着田での芋鍋、とても美味しかった。ごちそうさまでした。                        S水や

同じ班の先輩方が細かくアドバイスしてくださり、短い時間でも勉強になりました。K杉さんが、山は卒業がないと話されていたのが、印象に残りました。ありがとうございました。 M笠(ゲスト)

和やかなクリスマスハイクでとても楽しかったです。河原で寒かったけど、温かい芋煮とケーキとお酒で寒さも和らぎました。                               H川

河原でにぎやかに会食

会に入って4回目のクリスマスハイク、今年は風が強くて色々飛ばされそうになったけれど久しぶりの方ともお話出来て楽しく過ごせました。大勢分の鍋やケーキ作りは大変だけど、お腹いっぱい、みんな笑顔で心は温かでした。

帰りに川越組の何人かでコーヒーでまったり。でも、再来年の新年ハイクの構想が練れました。(笑) そこは山を愛する人達なんですね~。どこまでも山の話題。                                                                     K池

毎年恒例のクリスマスハイク。今回は趣向を変えて午前中のみのハイキング、下山して河原で懇親会となった。でもしかし、このスタイルの方が皆の発言が活発になるアルコール摂取がコソコソとではなく、堂々と? 出来るから良いのかもしれない。懇親会のみ参加という最終選択手段も取れるしね~ これが大宮労山の新しいクリスマスハイクスタイルになる予感がしたのは私だけではあるまい。おかげでホイホイ飲みすぎた結果、例によっての飲み過ぎ症候群に罹患し二次会をパスしてしまったのは残念無念でした。

食材の事前調達、あっという間に皆の腹中に収まってしまうケーキを時間かけて作ってきてくれた皆々様、そして当日の鍋奉行には感謝感謝です。山岳会というのは相身互いで自分が出来ることを他人からいわれなくてもやる組織だということを再認識させられたひと時でもありました。さて、私自身も自分がやれることで会のためになるようなことを考えていきましょう。                                       H高

久しぶりの日和田山でしたが新鮮な気持ちで歩けて見晴らしも良くて楽しかったです。

河原でのケーキや芋煮とても美味しくいただきご馳走さまでした。計画して下さった方々ありがとうございました。                                                                                                                   I田

アイゼントレを懐かしく見学させてもらいました。どうしてかつてはこういう岩に登れたんでしょう?! 今は足腰の不調でとても無理ですね。

河原は寒かったけれどケーキはもちろん、芋煮の八つ頭が本当に美味しかった! 皆さんありがとうございました。                                    K端

日和田山は若いころ岩登りの訓練でよく出かけた山である。また、県連(埼玉労山)の登山祭典でも、田んぼ(当時)の広場で夜通し酒を飲み、他会と交流した思い出があった。

私の班は六名で、チーフはS木さん。男坂女坂分岐から男坂コースへ入る。岩場の初心者もいるので「三点確保」や「休憩時の落石注意(必ず上を見ながら休む)」など注意を話す。岩場も終わり鳥居に到着。巾着田、スカイツリー、丹沢の山々、雪雲を被った富士山など眺められ頂上へ。下山は女坂コースへ。麓へ下る頃、風花がちらちら降る。河原には先着、後着の岩登りチームも集まってきた。

O野風(山形)芋鍋(八ツ頭芋)は一年ぶり(堂平山)でおいしかった。しかし、ケーキを食べ損ねた。遠くにいたので声が聞こえなかったからか…。ぜひ今後はもう少し気を使ってほしい。  K杉

O野さんお得意の芋煮

西武線の車窓から、青空にくっきりと白い姿の富士山を確認(^-^)良い天気となりました🎵

岩場でアイゼントレをしている仲間を見学し、スカイツリーもくっきり望むことできる日和田山の山頂を踏むのは初めてでした。

手作りのケーキと、お鍋、もちろんお酒でホッコリする事できました‼

ありがとうございました。                               U田

「日和田山」クリスマスハイキングにご参加ありがとうございました。参加人数は二十九名(未加入者三名含む)。

心配していた天気と寒さも暖かい太陽のおかげで、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。今年の総会以来、久しぶりの方々もいらして、本当にうれしかったです。大宮労山のメンバーと顔を合わせるのが一年間に一度、総会の日だけとはとても寂しいと、おもっていました。総会以外に公開ハイキングなどで皆様一同に集うチャンスを何とか計画したいと思い、今回は「日和田山」を実行しました。ハイキングよし、クライミングよし、スケッチよし、と。(スケッチをした人は一人も、いませんでしたが)

クリスマスと言ったら、「ケーキ」ですね。今年も、四名の方々が手作りケーキを作ってきてくれました。K池さん、U村さん、S木さん、F田よの四名です。そして、大鍋は二年続けてO野さんのやつ頭入り芋煮。ホクホクねっとり。牛肉の買い物はW部さん。国産牛肉たっぷり。こんにゃくを用意したのは菊池さん。手でちぎって味がしみやすくなっていました。

皆様一同に集まったところで、S田とさんの名司会で、クリスマス会が始まりました。一人一人自己紹介、久しぶりの人もいましたので、笑顔でお話しを聞いていました。二時間のクリスマス会もあっという間に終了。太陽が西に傾きかけ、寒くなってきたので解散。「ああ、楽しかった」という声を嬉しくききました。また、皆様、元気で語り合いましょうね。              F田よ

ケーキ入刀