雲ノ平を歩く~一緒に乾杯してくれる人がいる

2018年8月8日~12日

今年二月のハイキング親睦会にて行きたい山として雲ノ平山行をお願いし、今回計画していただき念願が叶いました。

メンバーは残念ながら五人から四人になってしまいましたが計画通り有峰口まで出発。駐車場にてテント泊。

8月8日(水)

ゲートが六時に開き折立まで車で移動、太郎平小屋へ向かって登る。十五年前に登った時は特急で歩き、苦しかった記憶しかない。今回は花を見たり景色を楽しんだり、でも樹林帯を抜けてからの登りは暑かった。

太郎平小屋での生ビールの美味しかったこと。登山の楽しみの一つ。一緒に乾杯してくれる人がいて嬉しかった。部屋も個室でゆっくりと寝ることが出来た。

8月9日(木)

朝早くメンバーに星座の説明をしてもらい久しぶりに流れ星も見られラッキーだった。

今日は薬師岳をピストンし薬師沢小屋まで歩く。薬師峠の美味しい水を補給し、朝食用のお弁当を槍ヶ岳を見ながら食べられて幸せを感じた。

二度目の薬師岳山頂にて記念撮影し下山。

薬師沢小屋泊、こちらの小屋も個室でゆっくり休めた。薬師沢小屋は黒部川の断崖の上に建つ山荘。

8月10日(金)

黒部川の吊り橋を渡り雲ノ平へと登る。最初にアラスカ庭園が現れシャッターを押す。

雲の平 遠くに水晶岳

次に奥日本庭園。憧れの雲ノ平山荘が見えたときは嬉しかった。周りの山々を懐かしく、思い出にひたりながらスイス庭園までのんびり散策。

雲の平散策・遠景は薬師岳

途中ライチョウの子供達が砂遊びをしているところも写真に収めることもできた。薬師、水晶、赤牛とまじかに、その雄大な山々を眺めた。

雲ノ平山荘は仕切りがほとんどなかったが布団は一人一枚でゆっくり休めた。

8月11日(土)

台風の影響もなく、毎日良い天気に恵まれたが今朝は霧雨、雨具をつけて歩き始める。木道を滑らないように慎重に。太郎平小屋で指導を受けたので特に気を付けて歩いた。薬師沢小屋手前の急登も難なく通り抜け、青空の下黒部川の河原での休憩は気持良かった。太郎平小屋までの登りは長く感じられた。

小屋は混雑していたが私達は個室に入ることが出来た。

8月12日(日)

折立まで下山。今日は大勢の人が登って来た。折立の駐車場も混んでいた。久し振りの温泉で汗を流し楽しい山行が終わった。

計画してくれたリーダー、同行してくれた仲間、本当にありがとうございました。感謝しています。

期日 2018年8月8日~11日

メンバー:リーダーK塚・T橋か・I田・W部

記:I田