西上州、黒滝山からトヤ山へ 大宮労山祭の下見をかねて

2018年8月26日

3年ぶりに開催される大宮労山祭を成功させるために、H竜L、O知さん、T中さんと下見に行ってきました。

比較的空いている関越から上信越道を下仁田インターで降りて、最初のコンビニにより昼食と水分を購入、国道45号の小沢橋を渡って202号に入り30分ほど走ると黒滝山不動寺の駐車場に到着。

10台くらいの小さな駐車場だがトイレもあってよほどのない限り十分なスペースだと思います。

早速舗装された道を10分ほど歩いて不動寺に到着、お寺の境内を散策しながら安全祈願のお参りして、登山道に向かう、季節が舞い戻って暑い1日、ほんのちょっと歩いても汗が出る。やがて黒滝山への分岐、私とT中さんはスルーして待っている。登山道から少し登ったところが黒滝山のピークで展望はそれほどでもないらしい・・・。

で、2手に分かれた尾根の左の踏み後をショートカットしようと急登を大汗かいて登ったらそこは966mのピークでその先は断崖絶壁、「やってしまったぜ~」という事でしばし休憩して元来た道を戻る羽目になり、これが後々響いてしまった。

普通の実線ルートなのですが意外に道は荒れていて歩きにくいところもありました、高原分岐を過ぎて「トヤ山」の分岐の所で水分補給、あまり水分を取らない私ですが既に1ℓくらいは飲んでいる、しかも先頭のT中さんについて行けず、やっと1275mのピークで大休止、行動食を食べながら、「毛無岩までは無理だね!」の意見一致、すごすごと下山開始です。

元来た道を忠実にたどり、午前中にスルーした「トヤ山」に登頂、頂上は狭いながら抜群の展望、表妙義や荒船山、西上州の山々が険しく屹立していました。

3時半ころに登山口に戻り、「なんもく村自然公園キャンプ場」に行って、施設を詳しく調査しました、自然の豊かなキャンプ場ですが、下仁田インターからは1時間くらいはかかり、ちょっと遠いかなという印象です。

コースタイム

不動寺登山口8:40~黒滝山分岐9:10~高原分岐10:30~1275mピーク12:20~トヤ山13:40~高原分岐14:40~不動寺登山口15:40~(車で移動)南牧村自然公園17:00

記:S田と