奥多摩 小怒田ノ尾根 プリバリエーション

2018年9月17日

9時過ぎにつづら岩登山口の林道に車を停め、車道を下る。

下の車道まで下り、改めて小怒田ノ尾根に取り付きます。橋を渡ったところのお地蔵さんが目印です。

とてつもない急登だが、会話できるペースでゆっくり体を上に押し上げる。

11:30過ぎに高黒岩まで達した。ここで一休みしてハーネスを装着。

向かって左に斜上し、岩の切れ目で登れそうなポイントでロープを出す。ロープを持ってくるよう指示された私が行きががり上、トップで登る。前日の雨で岩が濡れている。おまけに脆い!救いは細いながらも樹木があるので、手がかりになるのと、ビレーを取れること。

30mロープいっぱいのところでロープをフィックス。後続はフリクションノットで登ってもらう。

前日、クライミングコンペだったS田とさん、癒やしの登山と言われてきたのに騙された!と叫びながらもヒョイヒョイ登ってくる。

騙したリーダーがギアを回収してラストで。

30mでもなんとかいけたが、40mか50mの方がよかった。もう1ピッチロープを出します。

あとは急なリッジを一登りしたらゆるい稜線に。富士見台に出て馬頭刈尾根をつづら岩経由、綾滝を眺めて下山しました。

リーダー:H竜、S田と、TN、H高

コースタイム:9:04車デポ地ー9:16小怒田ノ尾根取り付きー11:12高黒岩下11:35ー12:45登攀終了ー13:20富士見台14:00ー15:34車デポ地

記:H高