日光世界遺産から女峰山 標高差1860mの長い尾根

2018917

 長く美しい尾根好きなK藤さんのお話と未経験の標高差に惹かれて登ってきた。二荒山神社の裏手の白糸の滝付近の駐車場から歩き始める。濡れて滑りやすい石畳の道の突き当り、行者堂に「女峰山」の標識を見つけた。ここから長い一本道の始まり。歩き始めは杉やヒノキの林が続き、次にツツジやシラカバが見え始める。平坦な登りを繰り返し、ガレ場のトラバースの先にやっと黒岩が見えてきた。お天気が良ければここから雲竜渓谷が覗けるようだが、今日は霧に隠れている。眺望も開け、左手はなだらかな笹原とダケカンバの林が美しい。急なガレ場を慎重に登り、唐沢小屋からさらに急登を登って山頂に到着。残念ながら周囲の山々は霧の中。幸運にも、下山途中で男体山や中禅寺湖が眺められた。雲と青空は秋の気配。23週間もすれば紅葉が美しい尾根になるだろう。登山者が少なく静かな山歩きが楽しめるが、登山道わきの笹は刈払いがされていませんでした。

 行動時間:12時間43

歩行距離:17.2km

累積標高差:+1858m -1857

コースタイム:白糸の滝P5:09-黒岩9:29-唐沢小屋11:42-女峰山山頂12:21-白糸の滝P17:57

 メンバー:K藤、S田み

記録:S田み