五郎山2131m 誰かが勝手に命名四郎山

2018年9月23日

諸所の事情で私には3か所目の転進先が今回の五郎山で、出発前日にメンバーに入れてもらいました。

送られてきた計画書を見るとコースタイムが6時間半、昭文社の地図では3時間半。どこかバリエーションルートででも使うのかしらと思い聞いてみると、残雪時のコースタイムで春のリベンジなんだそうです。リーダーは細かいことにこだわらない良い性格をしています。

山頂まで前半は樹林帯、尾根に乗って後半は岩稜帯。2時間足らずで山頂に着いてしまい、これでは午前中に下山報告をするようになるのでこれはまずい。ゆっくり休んでゆっくり降りようということになりました。

山頂で1時間休み、誰かが四郎山と勝手に命名した西峰の岩の上で、バンザイ! の写真を一人ずつ撮って遊んでから降りました。

このところ雨ばかりで山行中止が続いていましたが、久しぶりに青空の下、楽しく気持ちよく歩けました。ありがとうございました。

岩のやせ尾根を慎重に戻ります

ベニテングタケがたくさんありました。こわっ!

コースタイム

五郎山登山口下林道7:20―マキヨセノ頭8:30―9:10五郎山10:20―10:40西峰11:00―登山口下林道12:20

メンバー:リーダーH竜、S田と、TN、S水や、MU

記:MU