山での緊急時、ツェルトの立て方講習会

2018年10月13日

昨日、栃木県の佐野市根古屋森林公園キャンプ場で会の技術講習会を開催。

H竜さんのリーダーで午後1時くらいから開始。

それぞれ携行しているツェルトを設置。

ピコシェルターから通常のツェルトまで様々な種類のツェルトが設置され、

実際に中に入って体験です。

道迷いや怪我で動けなくなった時の装備として大きな味方です。

次に雪山の雪崩の装備のビーコンの訓練。

使い方や、探し方をお浚いしました。

50m以上離れたところを横1列に並んでの捜索、

時間をかけずに見つけることがポイントです。

さらに、一般の登山で滑落した時を想定したセルフレスキューでのロープワーク。

ムンターヒッチ、グローブヒッチ、懸垂下降で2本のロープの結び方等

ロープワーク、習うより慣れろが合言葉です!

盛りだくさんな講習会で、とても勉強になりました。

メンバー:リーダーH竜、サブリーダーY城、S田と、U田、TN、K池、I村、H川

記:S田と