県連植樹の下草刈り報告 秩父・高篠峠…のはずが 秋の大収穫祭

2020年11月15日

気持ちの良い晴天の下、集合場所の道の駅ちちぶへ。途中、奥武蔵の山々の紅葉、武甲山のキリリとした姿、少し遠目に秩父二子山の姿を見ながらの楽しいドライブ。集合場所で、作業の説明を伺うと、近隣の方たちで木曜日に現場に入って、作業を進めてくれたとのこと。それなら今日の作業は順調に進みそう! ありがたいことです。

3台の車に分乗して、市役所でオススメされたルートで現場に向かいます…が、林道にバリケードがされて、通行止めになっている?! 上からサイクリングで下りてきた人がいたので、K池さんが声をかけて様子を聞くと、道が崩落していて、車で通るのは無理とのこと。…市役所で道の状況を把握してなかったのかもね、ということで、木曜日に通った道から入ることに。芦ヶ久保まで下って県民の森方面に入ると…またもや林道通行止めの看板が!! こちらは、工事車両が入っていて、全面通行止め。これには全員ガックリ。歩いて行くには、まだかなりの距離があるため、ここで中止、解散となりました。

せっかくここまで来たのにね、ハイキングにでも行っちゃおうか? それとも昼間から呑んじゃう? などと冗談を言っていると、O野さんが「うちに芋掘りに来る?」えっ、いいんですか?! 行きたい! 行きたい! 芋掘りしたい! ガッカリした雰囲気が、一気に好転。

と、その前に、道の駅あしがくぼに寄り道。ちょうど新そば祭が開催中、少し早いお昼ご飯。草刈り中止は残念でしたが、新そばをいただけたので、ここまで来た甲斐があったかな?

買い物と新そばを堪能し、O野さん宅へ。急な訪問でしたが、O野さんの奥様が温かく歓迎してくださり、しばしのんびりお茶休憩。

それでは畑にいざ出陣! O野さんの畑には、八ツ頭、里芋、京芋、薩摩芋と、種類豊富にお芋が植わっていて、O野さんがスコップを入れると、土の中からゴロゴロとお芋が出てきて、楽しーい! 面白くて、お芋の泥落としに没頭していると、気付いたらネコ車がお芋でいっぱい。さすがにこれは採りすぎなのでは…とO野さん以外はみな焦ってしまいます。そんな私たちにO野さんが、「このみかんも食べてみて」と。皮を剥くと瑞々しいみかんの香りが弾けて、爽やかな気分に。甘味と酸味のバランスの良い、美味しいみかんをいただいてから、他にも、丹波の黒豆や小豆なども見せていただき、童心にかえってはしゃいでしまいました。

最後に、みんなでお芋の泥を洗い流し、戦利品をいただくと、ザックはずっしりパンパンに。草刈りに来たのに、まさかの大収穫。草刈りが中止になって良かった~なんて言ったら怒られそうですが、それくらいO野さんの畑は楽しかったです! ありがとうございました!

でも、県連の活動について真面目な報告を期待していた皆さまには、ごめんなさい!

メンバー:K池(リーダー)、O野(サブリーダー)、T川、S田と、O知

行程:道の駅ちちぶ9時→県民の森手前の林道10時(中止)→道の駅あしがくぼ→O野邸

記:T川