読図 於:皆野町札立峠周辺

【会山行】読図 於:皆野町札立峠周辺

狙い通りの場所にぴたり

今回の読図山行、目的は現在地の確認特定及び、現場で適切なルートの選定という高い目標。5月21日9:30白砂公園を出発、3分くらいで神社、その右側の下り道を行くのか、左の登り遊歩道を行くのか、早くも意見が分かれる。それぞれの好みで、適切なルートは異なるのだから、何とも唖然とする。ここは多数決で遊歩道を進む。でも取り付きたい尾根に向かう道に近づかない。遊歩道を進む者と、柵を乗り越え踏み跡を行くものに分かれる。ここは、柵乗り越えチームが正解。こんな感じで、集落を横切り、暑い中、道なき尾根に取り付いた。尾根はすぐに終わり、藤芝集落内及び頼母沢沿いの車道を歩き、巡礼の道の案内に従い11:45札立峠へ。秩父34番札所水潜寺へ続く峠だ。ここで昼食。東に尾根を行けば破風山、これは6月4日のクリーンハイクで行くのでお預け、西に尾根を辿る。大前山あたりに小峰山の偽看板があった。でも、読図に慣れたメンバーは、すぐ見破る。天狗山、小峰山と尾根を辿る。地形図に破線はないが、道ははっきりしている。小峰山からが今日のメイン。地図と睨めっこ(写真)不明瞭な尾根を南に向かう。尾根の分岐3か所をうまく選んで、目標の林道切通にぴたりと出た。林道を横切り、尾根に上がる。予定の469mピークに向かうのはやめ、南東に下る尾根を進む。尾根が付き、沢に出会うと、そこは、白砂公園から上がってくる林道の終点、狙い通りの場所に降りられた。(記 O野)

参加者:(L)町D、(SL)O野、T脇、H谷川、H高、S水や、竹D、阿