最高に楽しかった 小川山烏帽子左稜線

2020年8月2日

晴れのちテント場に戻り雨、ピッチグレードは5・8となってますが、錆びたハーケン、プアな支点で、ほぼナチュプロテクト。クライミングの総合力が試されるルート。私などおよびでなかったかもしれません。最高に楽しかったです。一緒に行ってくださったメンバーに感謝します。次回は無駄のない行動が出来るように操作スピード磨きます。

早朝、廻り目平出発。金峰山への林道からマラ岩方面へ沢を渡り、分岐を右へ。少しケルンを入り、ガレ場急登。少し迷うがケルンを見つけ、右に入ると踏み跡辿り着き到着。ここまで50分。M好・T田が先行、基本つるべ。

ここで初っ端から、T田やらかす。何とザックを置き忘れ、Kちゃんに背負わせて荷揚げしてもらう事に。ごめんなさい。私なりに必死に頑張って登りましたが、ルートが分からず、迷い迷いで時間がかかってしまいました。4~5ピッチで稜線に上がり、岩稜歩き交え高度を上げる。13ピッチ目クラックでやっとT田お声がかかり出番。快適なハンドジャム。キャメロット#1~2を2個ずつ使用。荷揚げにも手間取り、時間がかかってごめんなさい。少し上がって烏帽子本峰。その後は懸垂下降交えてアップダウン、リッジを進み、チムニー状を登り、懸垂下降。ここで最後の2ピッチ、チムニーを残して終了。コルから一気に急下降。何とか暗くなる前にテント場に帰り着きました。皆様にもご心配かけました。正しい報告はリーダーにお問い合わせください。

マルチピッチクライミングルート18ピッチ(懸垂下降含む)16ピッチまで。

2020/8/2 5:00過ぎ~19:00

メンバー LY城、K池、T田、M好

記:T田