2021年5月 第一例会報告

第一例会(学習会)報告

5/6 (木)19:15~、zoom 開催、17 名参加

① 山行案内
・コロナ感染防止のため会山行は中止が多くなっております。
・5/8 (土) クライミング 川又 M谷さん
・5/29 沢、再提案します(A部みさん)
※6 月には総会があります。新たに役員を募集します。自薦、他薦問いませんので、皆さんの積極的な会運営参加をお待ちしております。(H谷川さん)

② 学習会テーマ:「酒と山」

講師:Y崎さん

・登山は高度な全身運動であるにもかかわらず、飲酒との関係が取り沙汰されないのはなぜか。
→飲酒と登山事故の関係をまっすぐに議論しても良いのでは。
・山岳事故にはアルコールが関与するものが少なからずあるのではないか。
・勤労者山岳会を含めた山岳会で飲酒が議題に挙がることがないのは、なぜか。
・飲んだら登るな、登るなら飲むな。
・アルコールの作用:中枢神経の抑制、少量ではリラックス効果
大量の飲酒は運動障害→意識混濁→昏睡→死亡につながる
・アルコールを分解する能力には個人差がある。
・アルコールの害:様々な病気につながる(妊婦の飲酒は胎児に害を及ぼす)
・アルコール摂取は自分に対する害だけでなく、他の人への害につながる。
・アルコールを摂取すると、脳は萎縮する☜やめれば回復します。(Y崎さん)
→今日から禁酒します(Y田さん)
・寒いときの飲酒は、結果として低体温症につながる。
・とは言え、「飲酒をやめろ」とは言えない。個人の自由。
→酒好きだしね(O野さん)☜同意です。多数
・飲酒には害があること、飲酒登山は危険につながることを理解すべき。
・コロナウイルス感染が落ち着いたら、皆さんとグラスを傾けたいですね。ほどほどに。。。
山も酒も楽しく付き合っていきましょう。(I瀬)

・発表スライドは会員専用ページの「さくらぽけっと」にありますので、ご覧ください。
※次の学習会は6/1 の予定です。今年度学習会のまとめと今後について発表・議論したいと考えています。学習会前にアンケートをマウンテンメールでお願いしますので、ご回答お願いいたします。(TNさん)

報告:教育部 I瀬