鶏冠山にてバリエーション訓練

2022年6月18日

鶏冠山

8月予定の北鎌尾根バリエーション登山に向け、H間さんに『鶏冠山』でバリエーション訓練を実施して頂いた。

道の駅みとみに5時集合し登山の準備をして出発した。

新緑の鶏冠山

二俣吊橋までは新緑が眩しいくらいに美しく足取りも軽かった。

鶏冠山出合に差し掛かると最初の渡渉がある。

鶏冠谷出合

膝下辺りの水量で水流も早い。

渡渉風景

登山靴を脱ぎ裸足で入水し数歩進むと石で滑り水圧で流されそうになるがどうにか渡渉できた。この時は恐怖心で身体がすくんでしまった。

本格的なバリルート

渡渉が終わると本格的なバリルートになり急登が続く。

きついがイワカガミやギンリョウソウに癒される。

イワカガミ&ギンリョウソウ

400メートルくらい登ると更に難路になりH間さんから「ルーファイの練習をしましょう!先に歩いてください!」と言われ、読図しながら実践練習が始まる。

踏み跡がある方に歩いて行くと突然道が無くなる。地図を見ながら歩くがまた道が無くなる。それを繰り返していた。

ルーファイは本当に難しい。ピンクテープはあるが集中してないとすぐに迷ってしまう。

H間さんから「ゆっくり歩いて周りを良く見て・・・」などのアドバイスを頂く。

第一岩峰のコル

第一岩峰のコルを超えると岩稜帯が待ち構えていた。

第2岩峰

第1岩峰、第2岩峰は鎖があったので良かったが、第3岩峰には鎖が無い。フリーでは不安だったので、H間さんにロープを出して頂き安全確保をしてもらった。

第3岩峰
山頂直下
鶏冠山山頂

第3岩峰は3級程度の岩場とのことだが緊張感の中、無我夢中で登攀し山頂に辿り着くことができた。

計画では木賊山まで行く予定でしたが雷が心配だったので鶏冠山で下山することになった。

第3岩峰の下りはロープで確保して頂き懸垂下降で降りた。

きつい山行になったが初めてのバリエーション訓練で知識と経験の重要性を痛感したが、習得したことも多く、今後、訓練を重ねてスキルアップしていきたいです。

残念ながら8月の北鎌尾根バリエーション登山はスキル不足と恐怖心があるため見送りとなった。

最後に指導して頂いたH間さんに心から感謝申し上げます。

 

メンバー:H間、TKK

ルート:道の駅みとみ(5:29)~西沢渓谷入口(5:38)~鶏冠山(10:10~12:53)~西沢渓谷入口(16:48)

記:TKK