意外に楽しかった奥武蔵二子山

山行実施日;2014年9月6日
参加メンバー;Ju.S

朝8時30分にスタート。

芦ヶ久保駅下のトンネルを潜り、雑木林の小尾根を越え兵ノ沢沿いの道となる。丁度いい間隔に学習的看板があって、休憩になる。

沢を渡り返しつつ徐々に高度を上げていくと、やがて稜線の鞍となり、岩道を下り登り返すと、10分で雄岳(標高882m)へ。

頂上から少し歩くと、武甲山が目の前に展望が開ける。ちょっぴり石灰岩採掘された山肌が痛々しいが、改めて武甲山の大きさに驚く。山頂では秋風が心地良く、しばし眼下に広がる秩父市内の景色を楽しんだ。

コース:西武芦ヶ久保駅(標高306m)8:30~鞍部9:33~山頂9:40

※今回の歩行時間ランクとしては申告70分です。純子さんは「A」ランクとなりました。

ランク
歩行
時間
69分以下70~86分87~98分99~115分116分以上
登高
速度
500m/時以上400~499m/時350~399m/時300~349m/時299m/時以下

※早々と高ランクイン者が出ました。
会員の皆さんも参考に二子山に挑戦しては
いかがでしょう。(O川)