五十の山 蕎麦粒山

2016年5月3日

今回は東京都側の鳥屋戸尾根から 蕎麦粒山を登り、埼玉県側の仙元尾 根を横断する破線ルートを選んだ。 歩行時間が長く最終バスに間に合う か心配しながらの計画になってしま った。 奥多摩駅7時27分発のバスに乗 り、川乗橋で下車。たくさんの登山 者が降りたが、皆、川苔山に向かい 蕎麦粒山は私たちだけ。 バス停のゲート脇を通りすぐのカ ーブミラーの所から取付く。小さく 蕎麦粒山と書かれた看板がありすぐ にわかる。破線ルートだが、踏み後 もしっかりして迷うことはない。す ぐに急登が始まり汗だくになる。 40分位で自然林になり新緑で気 持ちが良い。ひたすら登りだが、ツ ツジやオオカメノキなどの花を楽し みながらいいペースで高度をかせぐ。 急登が続く中、笙ノ岩山に到着。こ こからは少し緩やかになり、登り下 りを繰り返し松岩ノ頭へ。 三ツドッケや、川苔山、本仁田山 がすぐ近くに見える。傾斜がだんだ ん急になり斜面を登り切ると道標の ある分岐に出た。 蕎麦粒山までの最後の急登、岩が 見えてきてそこが頂上だった。11 時40分到着。2名の先客がいた。 記念写真を撮ってもらい休憩をする。 エスケープルートも考えていたが、 予定通りのコースを下る。いったん 分岐に戻り、仙元峠に向かう。 仙元峠には祠があり、ここから急 な仙元尾根を下る。大楢から尾根を 外れて右下に降りるのだが、そのま ま尾根上を進んでしまった。K藤さ んに指摘され、斜面を降り偵察して くれ正規のルートに戻れた。K藤さ んありがとう。 仙元尾根は、ほとんど植林なので 暗く、そして植林関係のテープがた くさん付いていた。 送電鉄塔を3回通過するが、最初 の鉄塔近くで昼寝をしていて起き上 がった男性にびっくり!熊のフンで はないかと話したばかりだったから だ。相手の男性も「人に会うと思わ なかった」と驚いていた。今回会っ たのは、頂上にいた二人とこの男性 だけだった。 最後の急坂をジグザグに降りて行 くと、木の階段が現れ大日堂に下山。 橋を渡り右に行くとバス停とトイレ がある。15時着。心配した最終バ スまで1時間も前に下山する事がで きホッとしました。無事、西武秩父 駅と秩父駅からそれぞれ帰宅。 (記 H谷川)

メンバー:H谷川(L)、K藤(SL)、K坂

コースタイム: 奥多摩駅バス 7:27-川乗橋 7:48 ~笙ノ岩山 10 :04~松岩ノ頭 10:31~蕎麦粒山 11 :40 11 :55 ~仙元峠 12 :16~間違った地点 1161 m 12 :54~合流地点 1055 m 13 :17~大日堂 14 :53~浦山大 日堂バス停 14 :57 16 :00 -16 : 25 西武秩父駅・秩父駅