奥武蔵・仙元山 まったり日帰りハイキング2連荘

2021年9月12

薬指の激痛でクライミングが出来ない私のことに気を遣って、T川さんが軽いハイキングを計画してくれての仙元山。300mもない低山ではありますが、秋雨前線でかろうじて曇り空の小川町からのバスに乗ってのスタートです。

流石にこの時期にこの山を登る人もいなくて静かな山旅です。ほどなく仙元山の山頂に到着でしたが、県連の登山教室のお知り合いに遭遇して、あっとびっくりなT川さんでした。山岳会って狭い世界ですね。

それから只管汗をかきながら、青山城跡を訪ね大日山、物見山をトレースして小倉山城跡にたどり着いた。ここで初めて展望が開け東松山方面が眼下に広がる、T川さん城跡に興味津々、戦国の世に思いをよせています。しかしこのまったりした時間がこの後バス時刻に遅れて、武蔵嵐山駅まで歩くことになってしまった。

それでも20分足らずの帰り道、お喋りしながら気が付けば駅。T川さんありがとうございました。

2021年9月13日

竹田さんと高尾山

前日に引き続いてのハイキングはT田さんのリハビリハイキングのお供です。5月に「川又・蛇岩」で首を痛めて辛い日々を送ってようやく歩けるようになって最初の山歩きです。平日でも訪れる登山者も多く、流石に登山者が一番多い日本一のお山です。

登りに負担のない1号路、様々なオブジェがあって楽しい登山道、まだまだお花も咲いていて癒されながらの山旅です。私にとって1号路はほぼ数十年ぶりの登山道です。お喋りしながらあっという間に山頂、元気な姿をカメラに収めて下山開始。K池さんがお勧めの「天狗焼き」を頂いてリフトに乗っての下山です、初めての経験でなんだか楽しいハイキングの1日でした。丁度お昼時、下山口のお蕎麦屋さんの暖簾をくぐって美味しいおそばを頂き解散。MSさん、I村さんありがとうございました。