奥多摩:鋸山から大岳山

7月16日(土)曇り

奥多摩駅に八時半集合のところ、肝心のリーダーが来ない!乗り遅れちゃった先に行って、タクシーで追いかけるからとメール。何言ってるの。急ぐ旅でもないし。みんなまってるわよと意見一致。バス組が去った後の奥多摩駅前は静か。こんな機会じゃないと味わえない、のんびり奥多摩駅を知った。というわけで、三頭山の予定から、駅から取り付けてそこそこ歩ける山、鋸山から大岳山に縦走し御岳へ周りロープウェイで降りるコースへと変更になった。一般的には逆コースから入る方が多いかと思うが、新鮮でいいかと思う。天候は曇天だが山なので濃霧、時折小雨がぱらついたようだが、杉林のなかレインウエアをだすほどでもな

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かった。梅雨の後半のわりには涼しく気持ちよく歩けた?と思う。初めは愛宕山の石階段、上に行くほど急登。これほどのはなかなかないほど。五重塔が現れ、白百合の花との対比が良い。上のお宮にお参りして鞍部に降りる。地元の人に熊の情報を伺う。そこからつづら折りの急登が杉林のなか続く。1時間以上がんばると尾根に出て、小さな岩塊アップダウン経て、まだかまだかとようやく、鋸山頂上! 残念真白。ホッとしお昼を楽しむ。山頂には10数名くらい。鋸からはがーっと下り、単調なアップダウン尾根道で思いのほか距離がある。でも白い小さな花々が心和ませてくれた。

心待ちするころ、やっと大岳山に到着。やはり白い世界で、都心望めず。下りは白いアジサイが何種類かみられしっとりした山歩きが味わえた。大岳山荘はボロボロになっててちょっと悲しい。トイレは新設されてる。ここから御岳も間延びする歩きだが、御岳の家が見えてくるとホッとする。長谷川恒夫ゆかりの?長尾茶屋で一息、街道の家でズッキーニを安く分けてもらい御利益あったと喜びながら、ロープウェイ駅に到着。私とは始めての方もいらしたが、和気あいあいとお喋り弾み、楽しく歩けました。ありがとうございました。(記 竹D)

9:00奥多摩駅➡9:30愛宕神社➡11:55鋸山 昼食休憩12:40➡14:15大岳山 小休止➡15:00大岳山荘➡16:15長尾茶屋 お茶休憩 ➡16:40御岳ロープウェイ駅