上州武尊山(群馬県)裏見の滝コース 天気晴朗なれど無賃乗車に悩まされ

山行実施日;2012年6月23日
参加メンバー;Yo.T、Ka.T、Ry.K、Tu.T

 上州武尊山へ向かう。高速は順調で、5時に埼玉を出て7時過ぎに着いてしまう。駐車場には既に40台以上駐車している、人気があるのか。

「もう少し奥に小さな駐車場があるからそこまで」との事で進み始めるとすぐに山開きの垂れ幕が飾り付けられている。「今日が山開きか」武尊神社を通過すると進入禁止の措置が取られている。しかたなく先の駐車場に引き返し登り始める。

進入禁止措置は山開きのためか、林道の崩落改修工事によるものかよく分からない。神社からは未舗装の砂利道となる。林道の終点には10台程度駐車スペースがある。ここからは車

 

高の高い車で無いと難しそうな林道が続く。

やがて沢を渡渉するが、先日の雨にもかかわらず水嵩はあまり多く無い。林道は雨でぬかるんだ道が続く。やがて「手小屋沢避難小屋」と剣ヶ峰への分岐に到達。早い時間に稜線の景色を満喫するため剣ヶ峰方向に進む。
徐々に傾斜がきつくなり急登と雨でぬかるんだ道が続く。むかるみを楽しみながら急登に喘ぎながらの登山となる。

剣ヶ峰山頂との分岐点で小休止していると、下から登ってくる男性2人のグループが「剣ヶ峰山頂によって武尊山へ向かうのだが、分岐の標識を見落として下に下りてしまった」。

途中で女性2人組の登山者を抜くが、このグループとは武尊の山頂まで抜きつ抜かれつのご同伴となる。

このコースは、様々な高山植物が咲いていて目を楽しませてくれる。

剣ヶ峰山頂との分岐点で小休止していると、下から登ってくる男性2人のグループが「剣ヶ峰山頂によって武尊山へ向かう

のだが、分岐の標識を見落として下に下りてしまった」。

我々も剣ヶ峰に向かうと、山頂の脇には「イワカガミ」の白花が群生している。

山頂には耳元に囁く小さな虫がまとわりつく、またいやな季節となった。

剣ヶ峰の展望を満喫し武尊山へと向かう。道すがらヒッチハイカーに合う、断りもなしに無賃乗車。乗車拒否する事もできず成されるままに。「早く下りないかと」首筋を固定しながらの登山となる。あまり刺激する事もできず客任せ。同僚に確認してもらうが、ちゃっかりと踏ん反り返っているようだ!しかたない。頭を固定しながら進み、先ほどの分岐に着くとみんなそのまま通過してしまう。さきほど先行者が見落として通過したのを見て「こんな大きな標識が見えないの」!と陰口を叩いていたが!確かに見難い表紙ではあるが……。軌道修正し武尊山へと向かう、「山桜」が咲いている。他にも「エンレイソウ」、「ショウジョウバカマ」、「ミツバツツジ」などなど!花の種類は多いがそれほど群生している訳ではない。

武尊山方向からの登山者と多く行過ぎる、鞍部から武尊山への急登の登山道は、扁平の小岩が山積し登りづらい、ここを登るとすぐに山頂だ。

それほど広くない山頂にはたくさんの人たちが休息している。ほとんど避難小屋方向から来たようだ。

天気は快晴360度の展望が望めたが残念ながら富士山を見る事は出来ない。

早々に下山に取り掛かる。下山路はすぐに鎖が現れる。この付近にはシャクナゲが綺麗に咲いている。剣ヶ峰側には全くシャクナゲが咲いていなかったのに。と言うよりは、花芽が無く葉目ばかりであった。距離的には離れていないのに、こんなにも違いが出るとは。ここからは鎖・ロープ・梯子が連続するコースとなるが、ロープは雨と土砂でどろどろ、触りたくない。

時計回りの登山者は少ないせいか、岩場での渋滞が無くスムーズに下山が出来る、静かな散策といったところか。避難小屋の分岐で小休止、避難小屋は北面を下ったところにありそうだ。避難小屋を通過し南方面に下山する。また鎖場・梯子を通過すると、やがて傾斜も緩やかとなり午前中の分岐に着く

ここからは林道を歩くこととなる。駐車場に着くと半数ほどの車がすでに帰っているようだ裏見の滝に向かうが、崩落が激しく対岸からの見学のみとなる。温泉は4時以降なのか1000円。時間によっては1500円?透明で沢沿いに露天風呂がある混浴が左岸側に2箇所、右岸側に1箇所あり、女性専用の露天風呂も左岸側に1箇所ある。内湯は男子用・女性用それぞれ1個所ずつ左岸側にある。

混浴に入浴する女性はバスタオルを巻いての入浴、かなりの女性客がいる。ここには熊が飼われていて、えさにサクランボを与えている贅沢!!

通路には変わった展示物がある、「高杉健作・坂本竜馬などが写った写真」等。霧積温泉にも同じような写真があったが。

平成24年6月23日(土曜日)

標高:武尊山2158 剣ヶ峰2020 駐車場1100

累積時間:7時間25分  累積距離:13.2Km 平均速度:1.78 Km/h

【行程】大宮(5:00)/水上IC/裏見の滝駐車場(7:10/7:40)/剣ヶ峰(10:50)/武尊山(12:20/12:55)/避難小屋(14:10/14:20)/駐車場(15:40)/裏見の滝/温泉/大宮

<駐車場から武尊山  登り時間4時間40分 距離:7.4Km 速度:1.59Km/h

<武尊山から駐車場  下り時間2時間45分 距離:5.8Km 速度:2.10Km/h

メンバー:Y:T、Kazuko:T、Katuyo:T、R:K  4人(男性2人、女性2人)

温泉:宝川温泉 汪泉閣1000円 透明 利根川沿いに混浴3個所、内湯(男・女)