リハビリ山行赤城・黒檜山

2016年10月23日

昔の乙女5人で、足を捻挫 した人への「リハビリ山行」 という名目で、赤城山へいっ てきました。穏やかな晩秋の 一日で、麓は目の覚めるよう な見事な紅葉でしたが、山頂 近くはすでに紅葉は終わって いました。登山道に入ると、 岩混じりの急登が続き、また、 登山者が大変多くて、数珠つ なぎ状態で大混雑でした。日 曜日とあって、家族連れ、小 学生の列もたくさんいました。 尾根に出ると、青く澄んだ大 沼や地蔵岳、遠く富士山も見 えていました。 「大沼の水はな ぜ、青いのか」 「それは空の青 色が写っているから」という 人がいたが、ホントかな? 半信半疑。2時間少しで、よ うやく、黒檜山山頂に着き、 三角点にタッチ。登山者がわ んさかといた。記念写真も順 番待ちだった。昼食を終え、 そこから、見晴らしの良い岩 場に出ると上州武尊山、榛名 山、浅間山など、素晴らしい 眺めでしたが、風が強く、と にかく寒い。早々に退散。駒 ケ岳目指して稜線を行くと、 石碑が並び、信仰登山の霊地 になっているようでした。ク マザサの中の稜線を歩きなが ら、黒檜山を振り返ると、行 きとは違う素晴らしい紅葉に、 しばらく足を止めゆっくり景 色を楽しみました。 今日は晩秋の一日をゆっく り過ごすことができ、身も心 きました もリフレッシュすることがで 。山は最高です。リ ーダーさん、ありがとうござ いました。(記 S水)