浅間山周辺・高峯山(2106m)

①高峯山の山頂付近のみ岩峰
②リックサックを基礎に、アマチュア無線のアンテナを建てる

先週のアマチュア無線コンテストは少し残念な結果だったので、もう少し高い山にやって来ました。標高1973mの車坂峠まで歩かずに来られるので、1時間弱で山頂に着く。山頂付近のみ岩峰で展望が良く、首都圏方向にも電波は良く飛びそうだ。しかし、目の前の浅間山の外輪山たちや、上州・奥秩父の山山が障害となっている。でも、地図上で見ると、それらの山を通り抜けて何とか首都圏まで届きそうだった。リックサックをアマチュア無線のアンテナの基礎にして準備完了。CQ・・・と呼びかけ続けるが、埼玉県・千葉県・長野県の計4局と交信出来ただけだった。やっぱり、楽してはダメか?今回のアマチュア無線運用で課題発生。送信を続けるとトランシーバーが過熱し送信出力が自動的に下がってしまう。以前からの症状だが、最近は裏フタ(電池ボックス)を外して放熱させて解決していたが、気温が高いと間に合わない模様。好天だが、ゴロゴロと雷鳴が聞こえ、黒い雲がとなりの山にかかっていたので、急いで撤収して下山した。(記 SK(単独))

コースタイム:車坂峠13:15→高峯山14:00~15:30→車坂峠16:20