赤雪山 花いっぱいのお花見ハイク アカヤシオ・エイザンスミレに、もちろん桜!

山行実施日;2010.04.11
参加メンバー;大人24名、子供4名

 赤雪山は哀しい伝説の山ということでしたが、アカヤシオ・エイザンスミレが美しい明るい山でした。洋風豚汁の新玉ねぎがおいしかったです。(Tu.T記)

 インターネットでお花見ハイキングを知り、アップするのを待って参加しました。気さくで明るい会員の方たちと手作りの洋風豚汁、おいしくいただきました。桜がまだ多く咲き、短い山行でしたが登りごたえがありました。(G1記)

 会のHPをご覧になって申し込みされたGI様、G2様親子、そしてG3様に感謝します。バス下車時は雨が降り、どうなる事やらと心配しましたが、雨はやみ午後には晴れてホッとしました。Hi.TさんやKa.Tさん等、会の主だったメンバーが用事で不参加なので残念に思いますが、秋の紅葉ハイクにはみ~んな参加で楽しくやりたいです。(Yu.O記)

 山での酒は要注意!!Mi.Kさんから頂いた菊山が旨くて飲みすぎました。帰りの下り坂は足がフラフラ、反省。(Ki.F記)

 3月22日に桜の開花、今日で三週間です。今年の入学式は満開の中で良かったです。本日の登山赤雪山は登り1.7kmと急登の中、木々の間に赤ヤシオが所々に見られ、いやしの空間。下りは1.3kmで55分で下りましたが、松田湖の桜並木はまだまだ見られそうです。よかったです。(To.F記)

 ちょっと簡単すぎたかな?と思ったけれど、小さい子供連れもいて、そういう意味では安全登山をすることができてよかった。赤ヤシオを見ることができてよかったです。(hama記)

 今日はありがとうございました。桜区から参加させてもらいました。初めて山頂でおいしい汁物をいただきました。重いのに上まで運んでくださった汁物、とてもあたたかくなりました。ごちそう様でした。(G3記)

 今日はお世話になりました。こんな楽しくて美味しくてゆったりした山行は初めてです。アカヤシオも初めてです。かわいらしいお子様もいて、若い子と一緒の山行はまた発見があり、楽しい山行になりました。大宮労山の会の皆様ありがとうございました。 (Ri.Y記)