2014 岩戸山 クリスマスハイク

山行日:2014年12月21日

毎年恒例のクリスマスハイク、今年は熱海の岩戸山で行われました。総勢35名、うちゲストが3名という大人数。ちょっぴりしょっぱいルートもありましたが、元気ににぎやかに歩いてきました。山頂では豪華なケーキにミネストローネ、もちろんお酒… 幸せな時間に大満足。素晴らしい楽しい交流イベントでした。幹事様大変ご苦労様でした。以下、みなさんの一言感想も楽しいです。

三回目のクリスマスハイクです。とても楽しかったです。毎回楽しく参加させていただいております。ミネストローネもケーキもカナッペもおいしかったです。少しスリリングなコースもアクセントとして良かったです。ありがとうございました。(O知祐子記)

今日は初めてハイキングをしましたが、皆さんに、とても丁寧に歩き方や登り方を指導して頂きました。年配の方が多く少し心配でしたが、とてもフレンドリーに接して下さり、楽しく過ごすことができました。お昼のケーキやスープ、お酒や皆さんの手作り料理など、とてもおいしかったです!! 楽しく一日ハイキングができました。景色もきれいで空気も新鮮でした。また、機会がありましたら参加したいです♪ ありがとうございました。(E藤公歩記)

色々とトラブルがありながらも。とても楽しいお酒が飲めて、よい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございます。(I原基樹記)

いつもながら楽しいハイキングコース、ありがとうございます。おいしいミネストローネやケーキ、皆さん持ち寄りのおつまみ、最高!! いつもながら公開ハイキングははずせません! 次回も楽しみにしてます。またかわいい学生を連れてきますので、かわいがってください。(Ju.S記)

道を間違え観音様を通過したことが残念。地図がないの反省。天候に恵まれ楽しいハイキングでした。こんな経験ができた幸福を感じています。 (Ak.S記)

 公開ハイクに参加させて頂いた時、学習会で新しい知識を教えて頂いた時、仲間と山へ行き、無事下山出来た時、大宮労山の仲間の一人でいられることに喜びを感じています。今年のクリスマスハイクも最高でした。ありがとう!!! 大宮労山の仲間の皆様   (Su.M記)

美しいケーキたち! どうしてこんなに上手に作れるの? ミネストローネお替りしました。ミニバリも楽しかった。何から何までお世話になりありがとうございました。元気をもらいました。  (Lantana記)

中国には「登高」という慶事の日があるとのことです。一年の最後の慶事で、簡単な御馳走を作り、それを持って家族そろって近くの山に登る。御馳走を頂きながら一年の実りに感謝するのだそうです。杜甫に「登高」と題する超有名な七言律詩もあります。そんなことを思いながら、伊豆岩戸山へのクリスマスハイクを満喫しました。手作りのケーキや会員を始め参加者の差し入れの御馳走とお酒、視線の先には、海に浮かぶ初島や大島、楽し過ぎでした。実行委員長のF田さん、委員のH高さん、ケーキを作ってくれた皆さん本当にありがとうございました。 (Zu.O記)

前日の谷川が中止になり、体調も万全で湘南ラインに揺られバスに乗り継ぎ登山道。今までにない人数でのクリスマスハイク、おまけにSLの指示を良く聞いていなかった我々C班は道を間違え汗もかかずに涼しいい山行で、何だか申し訳ありませんでした。何といってもクリスマスハイクはお昼の鍋とケーキがメーン、今年は新たな鍋のミネストローネがケーキと共に花を添えました。美味しかったです。大宮労山の公開ハイク、ますます楽しい企画で充実していくことを期待しています。幹事の皆様お世話になりました、ありがとうございます。 (To.S記)

労山に再加入して5カ月が経ちます。悲しい自分を消したくて、少しでも前に進みたくて、山道に足を進め、岩に手を伸ばしてきたように思います。自分の年齢を言うと、「若いねえ。」と言われ、これから、その分、山を楽しめるのだと喜んでいます。そんなこんなの思いを託せるこの場所が大好きです。ハイキングの感想と言うより、労山への想いでした。Xmasハイキングの運営のために御準備頂いた皆様、大変お世話になりました。とても楽しい時間を過ごすことが出来ました、ありがとうございました。(Is.U記)

大宮に入会後初のクリスマスハイク参加でした。贅沢なほどのケーキやミネストローネや、自家製の煮物やお漬物、そしてお酒やビール、お腹いっぱい御馳走になりありがとうございました。温かな一日でゆったりと山行を楽しませていただきました。企画して下さった方々お疲れ様、そしてありがとうございました。   (Mi.I記)

岩戸山は富士山を仰ぎながら、伊豆の海や伊豆七島が見下ろせるステキなハイキングコースでした。楽しいおしゃべりと体温まるミネストローネスープ、おいしいケーキや会員持ち寄りのお惣菜に心も体も満腹になりました。幹事さん、食材担当・ケーキ担当の皆さんお世話になりました。来年も今日のような穏やかな気持ちで会の山行に取り組みたいと思います。(Mi.S記)

歩き始め程なくすべりやすい所があらわれドキドキ。M田さんが素早く前に回ってシュリンゲで手を引き、足の置き場を指示下さり、本当に感謝、感謝です。小春日和でおいしいミネストローネとワイン、楽しい仲間となんと平和で幸せなことでしょう。海の見える山はやっぱりいいな。 (Ka.S記)

天気予報の雨マークにハラハラしながら迎えた当日は、すっきりしない空模様だったが、ランチタイムにはポカポカの小春日和となり、真白い富士山も仲間入り。大宮労山初のミネストローネと6種類7個のケーキにお腹いっぱい。大満足。ちなみに私は全部味見しました。おいしかった~。ありがとうございました。そしてびっくり、熱海の山にはトラがいた?!  (Ma.S記)

夜中まで降っていた雨も上がり。穏やかなクリスマスハイク日和。計画して下さった方々に感謝します。頂上から海の景色バッチリ。沢山の御馳走。ありがとうございました。 (Ki.W記)

クリスマスハイキング♪ 総勢35名で行った熱海の岩戸山。主人も一緒の参加。今回はそれぞれ自慢の料理を持ってくる方も多く、食べ物がいっぱいだった。私も果物のラ・フランス、菊の甘酢漬け、チョロギ、干し柿と戴き物ばかりだが、皆で食べるととっても美味しい♪と持ってきた。中にはカナッペをその場で手作りする方もいたり、くん製作りが趣味の方が蒲鉾のくん製を持ってきたり、男料理のお惣菜を作ってきた方もいた。今日の汁物は、ミネストローネでした♪ (ごちそうさま♪)
クリスマスハイキングなので、手作りケーキがいっぱい! ここまで持ってくるの、大変だったよね。お疲れさまでした。私はミルクレープを、キャラメルソースを添えて作ってきた。登山道の途中に雪を被った富士山が見え、また別なところでは太平洋が見え、大島と初島が間近に見えて、風景がとても良かった。海に近い方は方角が南に面しているのか、風もなく暖かだった。天気も良く、このような山を知っていることに驚き、この山を選んだことに感謝をします。(Yu.O記)

第1班が到着してしばらくしても後続班が到着しない。もしかしたら、前日の雨でバリエーションになった笹道。滑って誰かが滑落と思ったがみなさん笑顔で到着しほっとした。午後から天気も良くなり美味しい鍋を食べながら話し込んだら、ケーキがない。次回はケーキを食べると心に誓ったハイキングでした。幹事の皆様お疲れさまでした。(Mi.T記)

天気に恵まれ今年も楽しく参加しました。計画及び実行委員のF田さん、山行部長のH高さんありがとうございます。毎年ですが又飲んだくれてしまいました。ささやぶのルートの中の立派な岩戸観音、ケーキもたくさんいただきました。又新年ハイク楽しみです。(To.H記)

大宮労山に入会して初めての公開ハイク参加。昼食時に振舞うスープのレシピをF田さんより仰せつかり、当初25人分だった量がどんどん増え、37人に! なるべく失敗しないよう、ハイキングよりそちらが気になりました。しかし、日々100人分くらいは作っているので何とかなるとも思いつつ、厨房と山頂では勝手が違うかも~っとも。当日、先行班に女子一人。みんなが来る前にスープを仕上げたいのに心細い・・・。そんな話をしていたら、行きのバスの中でK原塚さんが先行して頂けるとの事でほっとしました。先行するA班は、悪路(?)を登り、山頂を経由して昼食場所へ。そこからは、思いの外手際良く、大鍋2つ分のミネストローネがあっという間に完成しました。さすが、K原塚さん、慣れている。助かりました。そうこうするうちに皆さん続々と到着し、ケーキ7台も出揃いクリスマスっぽくなってきました。あの悪路を乗り越えてきたケーキ達。美しい姿そのままで、すごい根性だなあ。(運んだ人が?)スープもまずまず、ケーキはどれも素晴らしく美味しく、皆様がまわしてくださった差し入れも頂きお腹いっぱい!クリスマスハイクって楽しいな~。何だか味を占めました(笑)
(Sa.K記)

多くの仲間と交流が出来、楽しいひとときでした。海を眺めながら、美味しいケーキと体が温まるミネストローネをいただき幸せな気分を味わいました。幹事のみなさん、ありがとうございました。(Sa.H記)

2014年クリスマスハイキング。参加者会員、会員外含め35名の参加。ありがとうございました。手作りケーキを作ってきてくださったG藤さん、U神さん、O川さん、M浦さんはご家族の方がお病気ということで、二段式ケーキだけの参加でした。また、今年は参加者が多いので、急遽ケーキ屋さんに飛んでいって、もうひとつ追加したS々木さん。いつも、労山の為、ありがとうございました。また、初参加のK池さん、ミネストローネのスープを用意してくださり、ありがとうございました。大人数を一生懸命まとめてくださったH高さん、行きの電車の中で、集金やら、支払いに追われていましたね。さぞお疲れになったことでしょう。今度はどうぞ、ゆっくりなさってください。(hama記)

このコースは、以前に子連れで歩いた時に風景が秀逸だった印象が強かったことから是非クリスマスハイクにと強力に推薦させていただきました。言うだけじゃダメでやらなきゃいけないのが大宮労山流ですから、幹事を仰せつかり事前の下見、計画書作成、青春切符の人員割付、当日の集金&支払までやらさせていただいた次第です。
今回、初めて幹事をやってみて感じたことは大宮労山の各会員それぞれが皆よく言えばバラエティーに富んでいる、悪く言えば自分勝手でバラバラだということです。でもこれは、かくいう私自身が他人様と同じ思考をしていない気がしていますから「これでいいのだ!」(バカボンのパパ風)かとも思っています。色々あった気もしますが、終わりよければ全てヨシ、というところでしょうか。でも次回幹事を仮にやるのであれば、皆さんもう少しだけでいいですから私の言うことも聞いてくださいね!(Ke.H記)