奥秩父・横尾山(1818m)

2015年12月5日

リーダー(会員外)より、『1時間半で登れる山だけど、行く?富
士山と金峰・瑞牆・甲斐駒が良く見えるよ』と登る山の名前も言
われずに誘われ参加しました(この位なら、ついてこられるだろう
と思ったのだう)・・・『それから、帰りに相模湖のイルミネーションを観に行くから』と付け加えられた。その日の夜に計画書が送られ『信州峠→横尾山→信州峠』と書かれていて、横尾山ってどこ?・・・信州峠は、確か奥秩父の瑞牆山に長野県側からアクセスする道路だったのでは?と思い、地図を広げたら『あった』。前日に、地元に問い合わせたら『信州峠は昨日雪が降ったので、路面凍結意・・・登山も当然』とのこと。軽アイゼンと防寒着をリックサックに詰め込む。この時期の標高 1818m だから、そこそこ寒いだろうが、登山口から標高差も少なく大した事は無いだろうと始めは思った。でも、途中のカヤトの原から先は、「これでもハイキングコース?」と思う所もあり、にせのピークにだまされながら、慎重に登った。山頂も葉が落ちた為か、北側も木の間から展望が効いた。でも残念ながら八ヶ岳は稜線部分が雲の中だった。南側には、北岳から連なる白峰三山が鳳凰三山の向こうに真っ白に見える。甲斐駒は、麓から山頂までの全容が見えるが、急峻なので真っ白にはならない。金峰山は山頂部だけ白い。瑞牆山は一番近くに見えるが、この山は麓の黒森から見上げた方がかっこ良い。風も少ない、のどかな山頂でお弁当を食べ、「下山だから気を付けてね」と声をかけ、慎重に下山。帰路は道の駅で御土産を買い、予定通りに相模湖のイルミネーションを見物して、今日は綺麗なものをいっぱい見る事が出来た。報告者(SK)

参加者  SK、他会員外2人

コースタイム 信州峠 発 10:30 横尾山 山頂 12:00~12:35 信州峠 着 14.45