甲州兜岩

3月16日(木)平日の岩場シリーズ第? 段、冬場の岩場で人気の兜岩に行ってきました。メンバーはH竜さん、竹Tさん、島Tさんの4人。竹Tさん以外は初めてというのに肝心の竹Tさんが・・・・・・・。何とか「春日居」の駅で合流してH竜車で兜山に向かう、春日居ゴルフコースの脇の山道をひたすら辿って駐車場に到着、1台だけ車止まっていて多分岩場は空いている。からは竹Tさんが頼り、結構急な坂道を25分程登ると南面の温かな岩場が現れた。以前から行きたい岩場の一つの兜岩、やっと念願がかなった、早速「大手門エリア」の取り付きに荷物をデポして先着のパーティーにご挨拶と思ったら、あれまあ! FB友達でP2でもお会いしたKさんパーティーだった、流石にクライミングは狭い世界です。

兜岩は大きく「大手門エリア」と「甲府城エリア」に別れれていて、メーンのエリアは「大手門エリア」のようだ。ところがお店を開いて、シートに荷物を置こうとしたら私の雨具が「おむすびコロリン」で、急な斜面をころころ転がって

遥か彼方に消えていった。あああ~、まだ1度も着て居ない買ったばかりの2・5千円の雨具一体どこに行った! クライミングどころではない、数分探しても見つからず「帰りに皆で探そう! 」と言う事で後ろ髪を引かれながらクライミング開始です。

比較的登りやすいE、Fの岩場のルートから取り付く、最初に私が「青とぶどう色」10・Aに初見挑戦、最後の2m位が核心で迷いながらも、まだ雨具の事が頭から離れない!う~ 慎重に動作を固めて登ったけれど・・・・・。

H竜さんは「ヴァン君」5・9から登って見事に初見完登です、島Tさんも1撃して「青とぶどう色」を澱みない動作で完登です、7分程のトライをしっかり動画に収めました。

次に「赤はワイン色」10・Cにトライしたが上部の核心で足が滑って撃沈。更に「ナイトマレ」10・Cに至っては動作も作れず完敗でした。自然の岩場も通わないと登れなくなる。1ヶ月後に控えた高齢者大会大丈夫かな? 最後にKさん達が登っていたDエリアの「薫風」10・Aを皆で登って終了です。帰りに執念で50mほど下った木にかかっていた雨具を発見して、終わりよければ全てよし、花粉にも負けずに自然の岩場を楽しみました。メンバーの皆さんありがとうございました。