2018 新年ハイク 三浦富士・武山

2018年1月28日

2018年がスタートしました。「大宮労山」恒例の公開ハイキング、「新年ハイキング」に十七名参加。(内 会員外一名)今年の新年ハイキングは暖かい「三浦富士、砲台山、武山」です。今回、S水やさんから、「寒いから、暖かい湘南の山にしてほしい」という希望がありましたので、捜し、三浦半島の山にしました。やはり、こちらは暖かいでしょう、道端に日本水仙が、満開。我々を歓迎しているようです。今日は、武山のお不動様の縁日ということで、お正月らしいですね。武山山頂は沢山の人、それで、我々の鍋宴会は砲台山でやることに。ここは我々、「大宮労山」の貸し切り。

今日のシェフはS田とさん。クライミングで有名なS田とさんですが、「すいとん鍋」をつくりあげました。特に、「ゴボウのささがき」が素晴らしい。まるで、機械で切ったような、細かさ。あの「ささがき」を見たら、今度「私がゴボウのささがきを持ってきます」なんて、言えない。また、今度クリスマスの時は、かつ丼作りたい、とか、お汁粉、きりたんぽ鍋とか、ポンポンでてきた。この次が楽しみです。

今度、「お花見ハイキング」にまた、皆さんと楽しく集いましょう。こんな山で、あんな山で、という希望をどんどん出してください。お願いします。

F田よ

珍しく寒い気温の続いた関東地方、三浦半島の三浦富士・武山に行く。

初めてイベント山行の鍋奉行を仰せつかってプレッシャーを感じながらの1週間、取りあえずメニューを「茸たっぷりすいとん」に決めて、ネットでレシピを検索、マウンテンで具材の買い出しを呼びかけて、S木さん、W部さん、K池さん、S木さんのご協力で具材調達。

当日は皆さんにお手伝いしてもらい温かい鍋の出来あがり、温かい「茸たっぷりすいとん」を味わって頂きました。

来年はもう少し変わった志向で、例えば「餅つきハイクとか」開催できればいいな~と思うところです。

S田と

武山のお不動様、一年に一度の縁日に我々「大宮労山」の新年ハイキングに大当たり。なんと、運のよいことでしょう。さっそく、「神様仏様」と、手を合わせる。何をお祈りしたかは『内緒』。

S田とさん特製の「すいとん」鍋。生まれて初めて「すいとん」というものをたべました。なんと、美味しかった事でしょう。S田とさんのゴボウのささがきはお見事‼

帰りの駅前のお好み焼き屋「池ちゃん」のもんじゃ焼き、美味しかった。もんじゃ焼きを知らない人がいたのに、またまたビックリ。ビール、美味しかった。

S水や

今年の新年ハイキングは、三浦富士、砲台山、武山です。

下見の時に下山に使ったコースを今回は登りにつかいました。町歩きを少なくするためです。三浦半島は暖かいのでしょうか、道脇の小高い所に水仙がよく咲いていました。三浦富士は眺めがよい所ですが、今日は天気がイマイチで、おあいにく様。

さて、「鍋」ですが、武山で屋根、テーブル付きの建物の中で、作る予定でしたが、今日は武山不動尊初祭りで使用できないので、戻って砲台山近くでS田とさんと三、四人で仕上げていただき、とても美味しい鍋でした。今日の鍋を食べていたら、自分の田舎の「きりたんぽ鍋」を、思い出しました。今日の鍋に「きりたんぽ」を入れてもおいしいよね。但し「きりたんぽ」は崩れやすいからね。「セリ」が中々ないからね。「三つ葉」を代用すればいいですね。そして、あの「すいとん」はお汁粉として、使えますよ。下山しながら、山での料理が色々浮かんできました。山での料理の会話をしながら、三浦富士まで戻り、記念写真を取り、下山。三浦富士は大分崩壊しているような気がしました。

W部

久々のハイキング。

天気もまずまずであたたかく、歩きやすい道で、楽しく一日を過ごせました。また、ハイキングに行きたいですね。

O川

暖かな日差しの中、初めて乗る東急線。街中を抜けて小学校裏の登り口から山道へ。途中、警察犬の訓練風景を横目に見て、軽い登り下りを経て賑やかな出店が並ぶ頂上付近に到着。お祭り気分を少し味わい、遠くに見える海の写真を今回、来れなかった友達に送ると、「きれいな景色だね。ありがとう~🌠」と、嬉しい返事、山は一緒に登っていない友達もつないでくれる素敵な贈り物です。

U村

「会報」一月号に書いたように、私は昨年一年間は、ならして十日に一回山に行ってました。今年もその調子で登れるといいなと思っていました。ところが暮の二六日に妻が交通事故に遭い入院の騒ぎ。それから一か月間は超多忙の日々でした。もちろん山にも行けませんでした。こんな調子が長く続くと足の筋力が衰え、もう山には登れなくなってしまうという危機感に襲われ、妻の許しをもらって新年ハイクに参加しました。一か月ぶりのハイキングでしたが、やはりきつかった。でも参加できてよかった。これを契機にまた行くぞ!

S古よ

三浦富士の頂上からは富士山の姿はなかった。新年ハイクにつきものの富士山が見られないなんて!! 下見の時は青い空と海に富士山・伊豆半島・大島・房総半島と、素晴らしい眺めだったのに、あいにくの曇り空で、皆さんに最高の景色がお見せできなかったのがとても残念です。

武山の頂上は初不動で武山不動尊の御開帳日とあって、参詣の人々で大賑わいです。皆さん露店で思い思いの買い物をして楽しそう。O知祐子さんと私は名物の麩菓子を買いました。祐子さんによると、釣り竿に見立てた笹に魚に見立てた麩菓子をくくりつけた、海の安全と大漁を願う縁起物だそうです。笹をかついで恵比寿様にでもなったようです。

混雑をさけて砲台山での昼食は鍋初担当のS田とさんによる「すいとん」です。初めてとは思えない出来栄えでとてもおいしかった。S田とさん、またお願いしますね。

下山後の新年会?も、もんじゃ焼きで大盛り上がりでした。皆さん、ありがとうございました。

S木

クリスマスハイクに続いての公開ハイク。いつもと行くエリアが違うからか遠く感じた。当日は曇りだったが、 地元のお祭りと重なって、山は賑やかだった。せっかくだからと屋台で買い食い。鍋の事を考えてフライドポテトだけにした。 S田とさんのキノコすいとんがとても美味しく温まった。F田よさん厳選の山は、とてものんびりできて、普段見られない海も山の途中から見え綺麗だった。帰りのお好み焼き屋の新年会もお腹一杯、大満足でした。

K池