古賀志ロッククライミング夢よ、もう一度

山行日:2013年4月25日(木)

塩田塾長主催の外岩訓練で、栃木県の古賀志ロッククライミングに参加しました。(To.S、Sa.H、N、Se.O)今回はリベンジ的理由があり参加した。    去る4月13日久しぶりの柴崎ロックに行きましたが、まったく登れません。非常にショックを受けました。5.10をクリヤしていた筈なのに・・全く。5.8並びに5.9が二手目も登れないほどです。参加者は冷ややかな眼差しに変わっていきます。練習もしないで参加していますので当然ですがこんなにも登れないものかとショックが大きいです。今回は再度挑戦して登れない場合はクライミングは・・・の決意でもあった。前日の雨で染み出しの心配もあったが、天気予報は晴れのマークでもあり時間をずらせば問題ないと考えた。

案の定一部染み出していたが登るルートでは問題はない。トップロープで、マラ岩(アニマ 5.8)Nさん・Hさんも問題なんとなく登れる。私は足先のトウフックもなんとなく、良い感じである。しかし体重移動がぎこちない。中間点まで登れるがヌンチャクをつかんでしまう。

次(ねこのねごと5.10a)Nさん(OS)・Hさん一部もんだいあるが完登。私はまだ自信ないので、アニマを再挑戦し完登できた。気を良くして(ねこのねごと)ロープを使うが支点までいけた。多少以前のムーブができてきている。いけそうである。

午後は、不動滝左奥フェイス(競技会ルート)Nさん問題なく(RP)さすがである。私は2番目で挑戦する。

いい手応えで登れる。S塾長の的確なアドバイスと褒め上手で、どんどん登れる。しかしそう簡単には登らせてもらえず。支点まで、後一手で落ちる。まだまだであるが、練習すれば「5.10の夢よ、もう一度」かも。今回S塾長よりHさんは体重3kg・私は5kgの減量の課題を与えられた。

S塾長は本日PM7時よりジム「パンプ1」で新人指導をするとのこと。恐れ入ります。今後も引き続きのご指導をお願い申しあげます。  (Se.O記)