両神山岩稜帯 赤岩尾根 標高 1 ,743 m

2016年6月12日

当初は前日夜テントビバークと思 っていたが二子山に登ったメンバー が下吉田キャンプ場に泊まるとの事 なのでみんなでキャンプ場に泊まっ て宴会とした。二子山Gは塩D、小 川、大知、K 池の4名。K 原塚、K 坂 Gが19時過ぎに到着した時には二 子山Gは既に出来上がっていた。K 原塚さんの美味しい肉ジャガをツマ ミに飲んでいるとやっと21時頃 (多分?)にH 谷川、Y 城Gが到着 し、再々度の宴会開始。 酔っ払い達はその辺に転がるよう に眠り、お酒の足りない方々達は別 室に避難する。翌日聞いたが一緒に 泊まった若者達が、騒ぐ音でお酒が 足りない方々は深夜まで眠れなかっ たとの事。酔っ払い達は当然のよう に熟睡である。翌朝は4時に起床し 各自で朝食。計画通りに出発する。 上落合の駐車場に着いたらみんな でK 原塚車に乗り込み、赤岩岳の登 山口に向かう。赤岩峠でハーネス、 ヘルメットを着けて赤岩尾根に向か う。初めてハーネスを着けるメンバ ーもいたのでお互いを確認する。 先ずは赤岩岳を目指す。赤岩岳は すぐに登頂。次にP4を目指す。こ ちらはいくつものピークを越えるも 中々着かない。途中でロープを出し て登るので仕方がない。P4に到着 すると直ぐにP3である。クライミ ングの練習をしていないメンバーは 厳しいとのSLの判断でロープを出 す。それに甘えてクライミングの練 習をしているメンバーもロープを使 う。困ったものです。いくつかのピ ークを越えてP2に到着する。こん なにピークが有るのに何でP1、P 2、P3、P4何だろうと話しなが ら歩くと最後のP1の登り口に到着 する。巻き道と直登がある。巻き道 を歩きだそうとするメンバーがいた が最後まで全員で登ろうとの事で全 員がP1に登頂である。八丁峠に着 き、しばらく休憩。上落合の駐車場 に着き、皆さんホットする。K 池さ ん、K 原塚さんとハイタッチして、 たまには、こんな山行も良いなと思 う。次はどこかな。

メンバー K 坂(L)、 Y 城 (SL) 、 O 知 ( 記 録 ) 、 K 原塚 、 O 川 、 塩 D 、 H 谷川 、 K 池

コースタイム :上落合駐車場 7 :10 →赤岩峠 8 : 30→赤岩岳 9 :30 – 9 :45→(途中 昼食大休止)→P4 12 :35→P3 13 :45→P2 14 :00→P1 14 :20→ 八丁峠 15 :00 -15 :10 →坂本の駐 車場 15 :55