北アルプス・北鎌尾根

2018年8月17日~19日

お盆休みの終盤、企画から三年後しの北鎌に行きました。天気は上々。水俣乗越からの下りは私にとっては核心とも言える下りでした。悪い‼️北鎌沢出合いは週末ともあって5パーティくらい先着していました。翌日は暗いうちからヘッデン行動開始です。ガイド山行の10名くらいの団体に後ろを着かれてペースが乱れます。これが祟って後々バテの原因に。まず650m右俣を直上します。今年の悪天候で様相が変わっていて難易度が上がっているとか?水は枯れていません。かなり上部までありました。コルに出たら急に虫がたくさん飛び交ってきました。ここでハーネス装着して進みます。しばらくはちょっと悪い登山道。

 

独標まではさほど迷わずに行ける?その先はルーファイ力が試されます。ありがとうリーダー。ザレと岩登り下りを繰り返し、ヘトヘトになりながらなんとか北鎌平へ。

ここで力尽きてしばしお昼寝、というか気絶?しました。目覚めて気を取り直し、いよいよ槍の穂先へと向かいます。最後のルンゼを登りきったら頂上へ!長かった。達成感半端ない。夕方にも関わらず沢山の人。しかし、海外の人が多いのか、我々には気づかず?というかスルー(笑)。でも楽しかったから大満足です。