北アルプス 横尾本谷右俣

2018年10月6日~8日

飯豊への予定から何故か北アルプスへ。飯豊は3日では楽しめないと思いどこに転進するか?実は1ヶ月前に天候不順で中止になった山行計画を頂いていました。ごめんなさい。

今回は涸沢組と横尾本谷組と2班構成。ベースを横尾山荘のテント場にして中日集中のお気楽山行です。初日、横尾への移動だけでしたが小雨ちらつきちょっと不安。夜中も雨風強まり天気予報を裏切りました。早朝、「無理だね」との声。諦めて2度寝。しばらくして雨は上がり、とりあえず7時出発。この時点では行く気はありませんでした。が、本谷橋まで様子を見に行く予定がなんだか行く気満々。結局何だか突っ走ることに(笑)。

 

まずは沢沿いをどんどん登ります。渡涉が苦手な私は最初からドボン仕掛けてヒヤヒヤです。ブログなどでツルツルの石とみんなが書いている意味が分かります。一見滑らなそうな石がツルツル。こ、怖い。昨日の雨で増水しているのか?初めてなのでわかりませんが、とりあえず頑張ります。道は間違えようもなく安心。紅葉はやや過ぎていますがまだまだキレイです。途中、涸沢へ向かう道が見えて、人がびっしりいるのがよく分かります。

沢の終わりまで来ました。どんどん沢が小さくなるというよりは、急に終わる感じ。黄金平はフカフカの草で覆われ小川もたくさんあります。秋満喫でしばし休憩。

ふう、最後の稜線へ上がる急登がやたらしんどい。四つん這いになりながらシャカシャカ登ります。

ここで14時。あとは鏡池で逆さ槍を拝めるか?あいにく雲で槍は池には映りません。残念。でも、立ち去るときには頭をひょっこり見せました。

あとは横尾に戻るだけ。最後はヘッデン下山となりましたが、無事18時過ぎに横尾に到着。涸沢班のメンバーが鍋を作って待っていてくれました。疲れた体に染みる味でした。美味しい~。

行程:10/6 沢渡=上高地BT~横尾山荘(テント泊)

10/7 横尾(1620m)~本谷橋~横尾本谷右俣~黄金平~コル~天狗池(2524m)~天狗原分岐~槍沢ロッジ~横尾山荘(テント泊)

10/8 横尾山荘~上高地BT=沢渡

メンバー:リーダーK池、サブリーダーY城、S田と、H川、他2(横尾本谷はK池、Y城、他2)

記:K池