大宮労山祭 小沢岳

2018年10月20日

A部

山頂からの眺望が素晴らしかった。妙義山から荒船山、南に広がる山々まで西上州の山並みを見渡せる。この地域には今まで縁がなかったので、新鮮な出会いでした。

K端

一日目、我々ハイキング仲間は、小沢岳に登りました。清水車には3名、阿部車も3名。小沢岳登山口に集合。三、四年前に登った山ですが、登山道も、山並みもその当時とあまり変わっていなかった。頂上の祠だけがすっかり古びてしまった感じがした。上州のからっ風にさらされているからでしょう。

W部

キャンプ場での夜

夜は寒かった。参加者の皆様も寒かったのでしょう、沢山、着込んでいました。沢山の食べ物が並んでいました。一人一人自己紹介をしましたが、宴会場の会場が広く、皆様の声が、私の耳まで届きませんでした。キャンプ場のお風呂は九時までと言われていたので、大勢で温まりました。

翌朝、キャンプ場の回りに赤い実がありました。「ヤマボウシ」だそうです。実を頂き口に含んでみました。子どもの頃食べたあの懐かしい味でした。

 

 

コースタイム:小沢岳登山口先P9:35-10:05椚峠-11:05小沢岳11:50-12:45椚峠-13:15小沢岳登山口先P

リーダーA部、W部、I田、S水つ、S々木、K端