早池峰山・岩手山 百名山達成!!

山行実施日;2014年9月12日~15日
参加メンバー;Kz.O、Ry.K、Ky.T、Mi.S、Mi.I

コースタイム
早池峰山
河原坊7:35/8:05・・・早池峰山10:55/1150・・・小田越13:40/13:45・・・河原14:10/14:30
岩手山キャンプ場4:00/6:10・・・第2噴出跡8:00・・・上坊コース分岐9:20・・・避難小屋10:20/10:40・・・ 尾根11:20・・・岩手山11:30・・・避難12:00/12:40・・・分岐13:10・・・第2噴出跡13:50・・・ キャンプ場15:00

9月12日21時大宮出発、岩槻インターから東北自動車道、釜石自動車道へと長い道のり。五人のメンバーで私のみ運転できず申し訳ないが、皆さんが交代で運転して下さった。

9月13日アクシデントによりコンビニの駐車場を借りて仮眠。給油を済ませ河原坊駐車場に到着。今日は早池峰山に登る。私は二年前に逆コースを歩いた。今回は河原坊から岩地の急坂をひたすら登る。高山植物で有名な花の山らしくお花畑は盛りを過ぎても、疲れを癒してくれる。山頂からの見晴らしも素晴らしい。昼食後kさんの淹れてくれたコーヒーをいただきながらゆっくり景色を堪能した。下山は自然庭園のような御田植場の木道を進み、急なはしご場を下り、咲き終わったハヤチネウスユキソウを探しながら歩く。似た花はたくさん咲いてるが本物のハヤチネウスユキソウは確認できず、小田越に下山。小田越を境に早池峰は蛇紋岩で薬師岳が花崗岩でできているとの説明をボランテアの方から伺った。河原坊の駐車場まで舗装道路を歩き、今夜のキャンプ場まで移動。途中、温泉ですっきりし、スーパーで買い物をし、岩手山焼走り国際交流村キャンプ場にてテント泊。早池峰山登頂の感激と私の誕生日も兼ねて祝杯。ビール、ワイン、ブランデー、日本酒と豚丼、その他諸々と豪華な宴会となり幸せな時間を過ごしました。

9月14日4時起床、今朝も素晴らしい天気、岩手山も朝焼けが綺麗。朝食を済ませ、テントはそのままで、焼走りコースで登山開始。途中溶岩流の見学ができる。噴出口跡を過ぎて火山礫の急坂の両側にはコマクサの群生地があり、まだ所々に花が咲いていて楽しませてくれた。平笠不動避難小屋で休憩、トイレもある立派な小屋です。帰りもお世話になりました。火山礫の急な斜面を登り、お鉢と呼ばれる山頂外輪山に出たとたん、雨が降り出し、そしてひょうになり、雷までもが鳴り出し、私の最後の百名山、岩手山は一人だけの記念撮影となり、山頂から逃げるように下山となりました。記憶に残る山となりました。下山後、交流村の温泉に浸かり、テン場まで待てず、ビールで乾杯。美味しいビールでした。テントに戻り、鍋をつつきながら、百名山達成を祝っていただき、仲間のいる幸せを実感しました。

9月15日今朝も良い天気。贅沢な朝の時間を過ごしキャンプ場を後にする。小岩井農場見学に向かったが混雑の為変更。網張温泉へ。休暇村の温泉三か所に入る。一か所はゆゆ着を着て混浴の露天風呂を体験。思い出がまた一つ増えました。
盛岡から大宮は遠かった。

自分では何もできない私ですが同じ趣味を持つ仲間がいてほんとうにしあわせを感じます。ありがとうございます。まだまだ、山を楽しみたいので宜しくお願い致します。(Mi.S記)