西上州 碧岩・大岩

2020年12月6日

昨日の兜岩クライミング参加者の半分のメンバ-での連チャン山行。平均年齢を考えても・・・しかし皆元気だ。東松山ICから高速に乗ると下仁田はかなり近くに感じた。日本一の限界集落といわれる南牧村。地元での仕事もなく若い人が減る一方で確かに老人の姿が目につく。高齢化の進む現状を肌で感じる。

三段の滝駐車場には立派なトイレも有り紅葉の時期などは賑わうのだろうか。三段の滝までの登山道は大雨の影響で荒れていたが、新しいテ-プがたくさんつけられていて迷うことはない。三段の滝からコルに上がるまでは急登で下りは要注意だと思った。

碧岩にはロ-プが何カ所も張られいていたがかなり消耗しており、あまり使いたくはないものであった。単独の人が登ってきたが彼は、先に大岩に行ってきたとのこと。

碧岩の上からは、西上州の奇岩が見渡せた。冬枯れの時期は葉が落ちて空が明るく、ヒルもいないのが一番だ。 

 

予定ではこの後、大岩に行くはずであったが、下山時刻を考えるとあまり余裕がないので、今回は大岩パスということになった。ということでゆっくり昼食をとった。次回は、大岩を先に登り、次に碧岩の順番がいいなと思った。下山は枯れ葉で滑りやすく注意しながらゆっくりと下った。

帰りは、道の駅で下仁田ネギをお土産に、下山後はやっぱり鶏の唐揚げだよね(Hさん談)ということで、渋滞もなく早い時間に帰宅できました。お疲れ様でした。 

メンバ-:LH川、S田、Y城、T田、A部み

7:15東松山駅集合(Y城車にて移動)

東松山IC ==== 下仁田IC   

8:40三段の滝駐車場8:50 ~ 9:30三段の滝 ~ 11:20大岩分岐 ~ 11:50碧岩12:30 ~ 14:20三段の滝 ~ 14:50三段の滝駐車場