2021年4月 第一例会報告

2021年4月第一例会 学習会報告 

2021 年4 月6 日 19:15~
出席者 シーノ8 名・Zoom17 名

1  4 月度山行予定
・4/11 お花見ハイク 中止
・4/18 地図読み山行:南天山 L O野  4/6 現在参加希望者7 名
・その他個人山行
・沢 4/24 中津川大若沢
・山スキー

2  メインテーマ「春の天気と装備・行動・ヒヤリハット」

担当:K杉さん

一昨年、秋~冬にかけて基本編をやったので、今回はその続きです。
① 春山の天気の特徴
・他の季節より天気の変化が早い
・大荒れの天気になりやすい。

② 資料に沿って春の気象用語の説明です。
「寒冷前線」「停滞前線」「温帯低気圧」「放射冷却」「日較差」「フェーン現象」
「春一番」「春の嵐」「菜種梅雨」「寒の戻り」「移動性高気圧」「寒冷低気圧」等に
ついて説明がありました。


③ 北アルプス・上信越山系の特徴
簡単には言えないが、天気の良い日と悪い日が交互にやって来る。
全層雪崩も起こる。

➃ ヒヤリハット例
⑴ 谷川岳幽ノ沢 ⑵ 会津・三岩岳 ⑶ 浅草岳 ⑷ 根子岳

⑤質問
フェーン現象のメカニズムは?(O野さんより)
→湿った空気が上昇する場合は放射冷却熱?気化熱?
→気象庁にお勤めのT田さん、後日分かりやすい解説の投稿お願いします。
(さくらポケットに貼り付けていただければ嬉しいです。TN記)
資料は会員専用ページの『さくらポケット』に入っていますのでご覧ください。

◎次回は5 月6 日(木):
メインテーマは「酒と山」。講師はY崎さんです。
報告 TN