【4月会山行】秩父南天山 地図読み 大宮労山魂 ハイグレードハイキング

2021年4月18日

森林科学館駐車場での集合時間が30分遅れとなり猿倉橋からのスタートが10時前となった。事前メールで登山ルートが添付されていたので、地図読みが苦手な私は磁北線を引くこと・携帯GPSでこんな感じの山なのかな? コルに印を付ける事しかできなかった。他の皆さんは当然の如く尾根・谷を記入されていた。

5名1組となり2班に分かれて行動。最初にコンパスの使い方を教えていただき登り口を探す。

スタートから緩やかな傾斜を登り尾根を探す。

 うーん? 難しい。地図と地形? 現在地の把握? が出来ずやはりGPSで標高・現在地を確認してしまう。そのうちに岩・ザレた急登・藪などが次から次へと現れ前の人に付いていくのに必死となり地図読みする余裕がなくなっていた。本当なら地形が変化した場所で現在地を細かくチェックしなければならなかった。(反省)

途中、後半組との距離が離れすぎた為、休憩しながら待つ事となったが、冷たい風が吹き抜け体も冷え寒かった。そんな時、ワンポイントアドバイスで風をしのげる場所を教えていただく。経験が浅い私にとってはいろんな事が勉強となりありがたい。

後半組と合流し一緒に行動する事となった。

進むにつれこれって?「藪岩魂・ハイグレードハイキング」いやいや「大宮労山魂・ハイグレードハイキングかも」私自身嫌いじゃないよ‼こんなコース。

O野さんが山頂まで「もー直ぐだよ・もー直ぐだよ」と数回繰り返し励ましてくれましたが、目の前に見えるのは急登で心が折れる。15時過ぎに登頂する事ができ一安心。

下山は鎌倉沢。法印の滝は落差20mほどの壮絶な滝でした。

結局、地図読みを習得する事が出来ませんでしたが、楽しい山行となりました。

メンバー:(L)O野・(SL)T田・S田・S藤・MS・H川・U田・T川・U飼・T井

記:T井