巳ノ戸谷 『 三回目の沢歩き 』

2021年8月10日

天気も良く、楽しみと不安の一日です。八丁橋手前、駐車スペースに7時頃着きました。平日ですが、どんどん車が入って来ます。8台位駐車できます。八丁橋手前から歩いて20分位歩くと沢に降りる場所が在りました。

急で足元、手掛かりの不安定な場所。これも初体験。日原川に降りるとすぐ左にこれから行く巳ノ戸谷があります。水量多く渡るのが大変でした。リーダーの指示でお互い向きあい、両手を相手の肩に置き手の長さ分離れて、一歩一歩確認しながら、対岸に進みました。頼もしいリーダー。安心して渡れました。

巳ノ戸谷に入るとすぐに大きな滝です。これは、右を巻いて通過です。巻いて登るのも大変です。蹴らず、引き込まず、斜面と仲良くしながら登りました。

滝を通過後、安心できる沢歩き。でもすぐ滝の連続。忌山の悪場。最初の滝はロープを出してもらい登り、次は右から巻いて登りましたがこれもリーダーにロープを出してもらい登りました。リーダー様様です。有り難うございます。今の私にできる事はケガをせず、安全第一で楽しむ事。そのうちにお返し出来る様になりますと、心のなかで思いながら甘えさせてもらい無事通過。

地図を見ると時間のわりには、全然進んでいません。2時には沢から出ましょうと言うことで予定の半分位の所で終了になりました。

でもこれからが大変! 作業道につくまで足場の悪い登り。滑り落ちそうなトラバース。私、滑ってしまいました。ストック、チェーンアイゼン、必要です。持って行きませんでした。次は持って行きます。やっと作業道に着き高速道路に見えました。しっかりした道です。無事林道に到着。

リーダー、サブリーダー、M田さん、皆さんのおかげでケガなく、安心して行くことができました。有り難うございました。

メンバー (L)Y城 (SL)H川 M田 K木